FC2ブログ

いつも応援してくれてありがとう(^▽^)/ 政治に絶望している方へコメ返です。

いつも応援してくれてありがとう。(^▽^)/

政治に不満を抱え、絶望的な気持ちになったり、投げやりな気持ちになったりする人たちを見かけます。イライラが爆発してる人も見かけますが、「気を長く持って」と思います。

反対陣営の人達の意見が自分たちと異なり、支離滅裂だから「頭が悪いんだ」と切り捨てて嘲笑しているといつの間にか足元を掬われて、彼らの意のままに世の中は動いてしまい地団太を踏むことになります。

世の中には、辻褄が合わないことがたくさんあります。

ゴミの海洋投棄問題、二酸化炭素排出、どちらも3割は中国が原因で、統計的に占める割合がかなり小さい先進国が火力発電を止めるよう迫られて中国製太陽光パネルを交わされ、EV車を買わされ、海洋投棄問題の0.00数%のストローやレジ袋を使うことを許されなくなる。

相手は無理くりでも、金もうけに繋がれば乗ってくる企業と政治家はいるのでウソでも通ればラッキーくらいの気持ちでやっていて、「論理破綻した論理」でも通す方法を考えて戦略的に攻めてきています。

反対陣営の意見を単純に「頭が悪い」と見下すと気分はいいかもしれませんが、見下した瞬間から「優越感」を抱いて思考と行動が停止してしまう方が私は怖いです。

反対意見の陣営が、どんな無理くりな意見でも「押し通してくる」ことの怖さ、何十年も粘って世論を少しづつ変えてくることの底力を改めて評価しなおさないといけません。

それに対して、政治に目覚めて数年、十年程度で、SNSで匿名で意見を言うだけ「政治活動をしている」と思い込んで、「世の中は変わらない」と嘆くのは早すぎると思います。

反対陣営は、何十年もかけて泡沫候補を応援し、自分の時間と労力を割いてやってきています。

「サイレントマジョリティーの意見は何故通らないんだ」
と怒ったり、嘆いたりしても仕方ないのです。

声を上げて、世論を動かして、自分たちの意見を気にしてくれる政治家を支え続けて「大臣クラス」になるまでは、世の中は変わらないと思います。そして、それを反対陣営はやってきたのです。

この世に英雄はいないし、今日明日で世の中は変わりません。
そして、自分と意見が全く同じ人も政治家もこの世にはいません。

限られた選択肢の中で、誰を選ぶのかというときに、「十年後、二十年後」を見据えていかないと、百年の計で攻めてきている人達には適いません。

私も起業してから、背乗り日本人に技術を盗まれて会社を潰されました。
いま、その背乗り日本人は衆院議員の秘書となり、公権力をバックにし、警察までも動かして私を潰しに来ています。日本人ではない人がこう権力を乗っ取っています。

ファーウェイ事件に巻き込まれた7~9年前、私はその話を色んな政治家に相談しましたが、相手にしてもらえませんでした。
私は諦めたくなかったので、世論に訴えました。中国脅威論なんて誰も信じていない時代でした。
トランプ政権になり、私が言っていたことが事実だということが少しずつ認知されるようになりました。

それでも、世の中はそんなにすぐに変わりません。

国会議員の先生、省庁が私の陳情書を受け取って読んでくれるようになりました。
それでも、世の中は「すぐ」には、変わりません。
政府もなかで調整が必要で「少しずつ」しか変われないからです。
でも、意見を真摯に聞いて頂けて大変有難いと思います。

大企業役員が私を講師に呼んでくれて、私の話を聞いてくれるようになりました。
それでも、大企業はすぐには変わりません。
中国という市場を失うと、多くの日本人の社員が路頭に迷うので、大企業の中にも色んな意見があるからです。米中冷戦のなかで、どう生き残るかが企業のアジェンダです。
それでも、意見を真摯に聞いて頂いて、心から感謝しています。

この世に英雄はいないし、世の中は今日明日では変わらない。
アメリカが暴動で変わり果てたように見えても、それを仕込んできた人達は何十年も時間をかけています。
日本が望まぬ方向に変わってきていますが、仕掛けている人は何十年もかけているのです。

「誰か有名人か、強い人が闘ってくれればいいや」
と依存心を高めれば、民主主義は終わります。

1.世論への訴えかけ、認知度の向上を図ったのちには、
アクションを取ってもらえるように、
2.省庁や政治家への働きかけが必要です。
政治家は票が必要ですので、
3.選挙の応援もしないと政治家の意見は通りません。

反対陣営はそれを絶え間なくやってるんです。

せめて嘆くのは1.2.3.をやってからでも遅くないです。
世論に訴えたいのに、他人に暴言を吐くだけでは聞いてもらえるはずの話も聞いてもらえなくなりますから、伝わる形で訴えかけるように努力も必要です。

そのことを心の片隅に置いて、自暴自棄にならずに頑張ってくださいね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

応援してます。

深田様
いつも勉強させてもらってます。わが社も2000年以降、必死になって中国へ進出しています。安い賃金、そして、家電三種の神器すら持たない10億人のマーケットは魅力です。しかし、北京に出した赤字の現法を撤退させようとしたら、向こう20年分の見込み法人税を払えば撤退させてやる、と言われました。立ち枯れさせるしかないのですが、いつ身勝手な外形標準課税とかを課せられるか、戦々恐々です。
深田さん、貴女は勇気があります。私より一回り以上若いというのに。私は中国ではないですが、タイとインドネシアに出向して、外国政府と戦う大変さ、己の無力さを思い知りました。
深田さんは、よりによって中国と戦っているのですね。その戦いから守ってあげる力が私にはとうてい無いのですが、一生懸命応援します。
人工知能が相手ですから、今も見られているのかもしれませんね。それでも、なるべく危険からは遠ざかって下さいね。
ご成功と勝利を祈念いたします。

押忍。

素晴らしい。
この武漢コロナで世界が極端に動揺している今、このメッセージは心ある日本人のマインドに影響を与えること必至です。
今後も体調管理に十分留意してしたたかに歩んで下さい。
私は半永久的(後20年位)に貴女の味方です。
プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>