FC2ブログ

TSMCがF35のコンピューターチップを提供してないのに変な報道が

本日もおかしな日経新聞


https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54473770W0A110C2FFE000/


TSMCがF35のチップベンダーであるかのような報道。


これって、台湾青幇のなにかを隠そうとしているな。


1.TSMCはF35コンピュータチッププロバイダではない。単なる工場です。

-TSMCは単なる半導体工場。
 彼らは実際のチップ設計に関する知的財産権を持っていない。なぜ、突然、TSMCはF35コンピュータチッププロバイダだと言い始めたか?


-工場はF35のチップ設計を所有していない。ザイリンクスのチップメーカーはTSMCだけではない。

本を印刷する会社が、印刷される本のいかなる権利も所有してませんよね?そういうこと。


2. TSMCでもXilinx FPGAチップを製造していますが、不可能なXilinxはTSMCにどのFPGAチップがF-35に使われているか、あるいはF-35に使われたことがあるかという情報はセキュリティクリアランス上ありえません。


-ザイリンクスは、F35でどのザイリンクスFPGAを使用するかをTSMCに伝えることはセキュリティクリアランス上無理。それをTSMCに伝えたら、ザイリンクスがアウト。

-およびF35用のザイリンクスFPGAは、TSMCでは製造されていない。


3. そもそもFPGAは設計プログラムのないプログラマブルチップである。データのないUSBフラッシュのように。空であり、実際の設計がなければF-35には役に立たない


4.米政府は、TSMCにアメリカに工場を移転しろと打診したことはあるが、軍事用と言っていない。そもそも、半導体チップの製造に軍事用と民生用との明確な差はない。同じラインで同じ工程で作られ、同じウエハーから高品質のものが選ばれる。

スポンサーサイト



コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。