FC2ブログ

台湾の半導体・反日プロパガンダ (245) #深田萌絵




台湾経済研究院の発表です。

一見何の変哲もない発表ですが、これ、台湾の反日プロパガンダです。

米中貿易戦争で半導体供給の鍵で各国が米国、中国のどちらの陣営かを発表しています。

台湾とカナダは米国陣営。

韓国、日本等は中国の陣営だと発表しています。

これは、なにかというと、台湾政府が、「日本は中国を助け、台湾が米国を助けている」という偽プロパガンダを流して米国を騙し、日本を叩かせようとしているのです。

→訂正 台湾政府というよりかは、国民党≒台湾の暴力団『青幇』だそうです。台湾人から指摘ありました。すみませんでした。発表したのは、研究員劉佩真氏



日米半導体摩擦の時も、裏で日本を叩くように暗躍したのが台湾です。

その目的は、米国に日本を叩かせて関税を上げさせたら、自分たちが日本に技術を台湾に移転するように持ち掛けて、そのまま中国に技術移転で儲けられると計算したからです。

台湾人が親日的な心情を抱いているのも事実ですが、慰安婦被害を宣伝する台湾政府が反日をやっているのは事実です。

民間人同士で「日本が好き、台湾が好き」とやっている間に、政府が日本を潰すために偽情報を流して米国に日本を叩かせようとしている。

これを封じないと、日本は中国と共に沈むことになる。

いずれにせよ、日本の半導体関連企業が中国を向いているのは事実なので、日本政府が民間企業に対して歩調を合わせるように申し入れないと、台湾の思うツボとなるでしょう。
スポンサーサイト



コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。