FC2ブログ

新刊『AI戦争の真実』とは? (233)

昨日は、元自衛隊パイロットのシンクタンクに講師として招かれました。
皆さん、講演会に来てくれてありがとうございました。

昨日は、貿易戦争の実態が軍事技術闘争だという話をしました。
中国が日米の半導体技術を盗み、通信技術を盗み、世界に諜報インフラとして5G基地局を作っている。

その先にあるのはAI戦争です。
世界中からデータを盗んで解析し、未来を予測する。

いや、未来を変化させようとしているのです。



八重洲ブックセンターでの講演は、その導入にあたるかもしれませんね。

書き終わったら出版予定をお知らせします(^▽^)/


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。