動画「藤井一良出生について」の反論2 (221)藤井父の家柄の矛盾 - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

動画「藤井一良出生について」の反論2 (221)藤井父の家柄の矛盾

なんか、ネットで私がさも藤井君をdisってるかのように言われてますが、私はこの五年間一貫して藤井君がどれだけすごいかをブログで宣伝しているだけです。

天才IT少年藤井一良君のお父さん藤井健夫=呉也凡も天才芸術家です。
「藤井一良出生について」動画によると、祖父治は早大卒で湖南大学出て医者になった秀才で、藤井ブログで一良曾祖父の恒二は大連で塩とたばこの管理を統括していた役人でシベリアで獄中死したとなっています。三代連続で男がいないのが藤井家で、日本に戻ってきたそうです。

そんな藤井父の藤井健夫=呉也凡さんは景徳鎮陶磁大学の教授でいらっしゃいます。

呉也凡の景徳鎮大学の紹介

呉也凡、博士、景徳鎮陶磁大学教授。呉也凡(改革開放後の中国で最も早く排出された博士の一人、同大学一級教授に何度も認定された)は、

①呉也凡系晚清两房进士之后
晩年の清王朝における進士両家の系でその後、
藤井父は進士両家からの子供なのですね。

進士って何ですか・・・
進士の意味

昔の中国で「進士」という科挙試験に合格した地位。
だそうです。
さすが、藤井君の家系!!超エリートですね!!
大連で塩とたばこの管理を統括していた役人という話はどこにいったんですか!!
でも、当時科挙に受かるってすごい努力が必要なので、本当に尊敬します。

②1953年出身于名门艺术世家
1953年に名門芸術家の家に生まれた。
そうですが、藤井家って「芸術家」の家系なんですか?
すごいです。塩と煙草という話がいったいどこにいっちゃったのやら

③家学渊源
これも見たことない単語です。中国語は奥が深い。辞書なしには理解できません!

家学渊源

家学渊源とは、「ある人の学問は代々家に伝わったもので底が深い」とあります。
塩と煙草で財を成した家に伝わる学問で芸術ですか。底が深いですね。

〆の一文
在海内外艺术圈内有“中华天人”之美誉。
国内外の芸術界では“中華天人”と呼ばれている。

そうですが、『日本天人』でないのは何故でしょうか。

スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター