FC2ブログ

グレート台湾、次期台湾総統選候補の頼清徳の講演を聞く (184)


日曜日は、引っ越しの片づけ・・・の予定だったけど、台湾民進党の総統候補である頼清徳氏が来日講演されていたので、急遽講演会へ。

鴻海精密工業の郭台銘(ホンハイのテリーゴウ)が総統選に出馬表明した一方で、民進党は蔡英文政権が去年の選挙で大敗してガタガタ。

蔡英文自身の支持率も超低くて、国民党から誰が出ても余裕で負けるという危機的な状況。
(ザクっというと、国民党が大陸より、民進党が本当の台湾人寄り)
蔡英文の支持率が低下したのは、「ひまわり学運を経て、やっと本当の台湾人の為の政治になる」と期待が高まっていたのに、内閣や行政を国民党の人で固めたから。台湾人的には、「騙された~」と不満が募った。

それどころか、去年は中国からの圧力を恐れてトランプからの電話に出ずに何日も逃げ惑う、国民に会うことを恐れてバリケードを張るとか、台湾では色んなネガティブな報道が出ていました。不満の原因は他にも、機雷除去のための掃海艇をベンチャー企業に発注したら、その企業が解放軍のリゾート作ってお金が無くなっちゃったみたいな滅茶苦茶なもあったわけです。(;・∀・)

蔡英文に対する不満が募るなか、比較的支持率が高い頼清徳が候補として名乗りを上げた。

ところが、蔡英文は民進党から総統選に出馬することを辞退しないので、票が割れたら頼精徳と共倒れです。なんとか、蔡英文に辞退させないと台湾が中国実質支配が始めると尖閣がヤバいと思って、頼精徳がどんな人か見に行きました(^▽^)/


グレート台湾(・∀・)

日台関係の重要さについて語り、
国民党候補が台湾総統となれば中国の実質支配がはじまり、
台湾海峡と宮古海峡の危機となる。

海峡を守る責任は台湾人にあると強調。

中国共産党と平和協定を結んだチベットを見よ、ダライラマはどうなった?チベット人はどうなった?
中国共産党との平和協定なんてあり得ないのだ。

と、スタンスを明確にしました。

いよっ、大統領!!(*^▽^*)  

 
櫻井よしこ先生も応援演説(^▽^)/

 
達磨の目にグルグルしてます^_^

FBで「深田さんって、親台か嫌台か分からない」ってコメント入りましたが、好きとか嫌いとかの問題ではないと思う(;・∀・)

色んな国で仕事しているけど、日常生活に忙殺されている普通の人たちが「あの外国が大好き。大嫌い」なんてイチイチ考える時間はあまりなくて、日本と同じように政治的な活動をして意識があるのは一握りなので好き嫌いではあまり考えないです。

むしろ、
『どういうスタンス、どういう行動を取ってきた人物が国の政権を握るのか』
のほうが大事かなと思います。

韓国は反日だ~という報道が、何故か反日メディアから流れています。
韓国に仕事で行くと、皆さん日本に関心そんなにない。
だって、生活に忙しいもん。

いうなれば、親日の人もいるし、反日の人もいる。
教育のせいで、日本が好きなような嫌いなような複雑な気持ちの人も。

韓国に文政権が誕生したのは、朴槿恵がTHAADを置いた為に引きずり降ろされたからなんだよね。
あの時、JR総連とかがソウルで朴槿恵降ろしのデモやってるのみて驚いたけど。あの人たちが反対するということは、日本にとってはいい人だった可能性もあるわけで。(笑)

日本でも、保守の政治家でも中国に靡かないと生きていけないとか、保守じゃなくても泡沫だから保守を強調して票を取る人とか色々いる。朴槿恵の父親はそれなりに日本に感謝して、日本の力を借りて大企業を作って韓国の経済を成長させたので、娘が単純な反日というよりかポーズで反日姿勢を取りつつ日米の利益のためにTHAADを置く決定をしたのかなと勝手に思ってます(;・∀・)

韓国に文政権が誕生して、韓国とは情報共有するのも危険だけど、断交となれば中国の思うツボという、前門の虎後門の狼という袋小路まで日本は追い込まれています。

ということで、親日反日に拘りすぎないようにしてます。

韓国がこんな状態で、台湾にテリーゴウ政権が出来ちゃったら、第一列島線は、何の国際法に触れることもなく実質上アッチ行っちゃうわけで。台中でなんか協定結んで、自由航行させるとかなっちゃうとヤバいので(;・∀・)

この国際法に触れないというのが、一番危険で、国際法を犯したという建前がないとアメリカも国連も強く出れないんですよ。

ということで、頼清徳氏が台湾総統となれば、「日本が助かるのかな?」という視点で行ってきました。そして、彼の反共スタンスは明確で有事もかなり近づいているということを視野に入れているので、頼清徳と日米の連携なら第一列島線を守れる可能性は高いんじゃないのかなと思って帰ってきました。

未来のことは分からないけどね。

スポンサーサイト



コメント

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。