未来のこと、そして弊社のこと (160) - 深田萌絵 本人公式
FC2ブログ

記事一覧

未来のこと、そして弊社のこと (160)

しばらく、「未来のこと」シリーズで一人ブレストしていました。
それって、一人の天才「ビジョナリー」が体調不良をきっかけに、自分でもまた「未来」を予測しないといけないというのがきっかけで、自分の中の自己防衛本能だったのかもしれない。

事業計画の練り直しで未来予測を何度も思考した。

CTOが倒れたことをきっかけに、この二週間は「選択と集中」を迫られてコストカットに奔走し、リソースを確保することを優先しました。知人起業家に弱音を吐くと、「逆にその行動の素早さがすごい」と言われて驚きました。

慣れない外国人だけの英語の開発会議で聞き取り切れないけど、質問を繰り返して、色々疑問点が浮上し、それを払しょくするために更に現在は調査中。

ピンチはチャンス。

この八年間、皆で色んなピンチを乗り越えてきました。
藤井一良のスパイ事件、ファーウェイスパイ事件、FBI裏切り事件など、数えると悲惨すぎる事件がたくさんあったのに、私たちは何とかサバイバルをしてきました。

CTOというずば抜けた頭脳の持ち主がいて、ここまで走ってきたけれど、もっと自分の頭を使って会社を経営するときがやってきたのかもしれない。

ピンチはチャンス。
今まで、自分の会社なのに、ビジネスパートナーや株主に遠慮してやれなかったことをやり切ろうと思う。

今回、一番大事なのは、「コーポレート・ガバナンス」。どんなに小さな会社でもそれが一番大事だと痛感しました。色んなルールを明確にして会社を運営していこうと思います。

そして、
事業計画を作り上げるのに必要なのはビジョン。

現場の肌感覚で見た未来を整理するために、通信の本を書こうと思う。
5Gとは何か、それが世界に何をもたらし、構図がどう変わるのか。
そして、私たちは何をしなければならないのか。

ビジネスパーソンとしての観点から書いていこうと思います。
でも、今日はヘトヘトなので寝ますw
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(40歳)
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。

美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
4位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター