FC2ブログ

未来の戦争と人工知能に対する誤解 (150)

R社も経営している深田です。

今日は人工知能を使った画像解析からデータ処理の結果をレポートとして書き、データと共に納品を終えました。お客様は「委託研究レベルのソフトウェア開発までしてくれてありがとうございます」と感激してくださいました。

喜んでもらうと嬉しいものです(〃▽〃)ポッ

人生で一番好きだった人が統計解析を仕事にしていたので、彼の影響かもしれないですね。

半徹が続いて、ふらふらになって帰宅しましたが、今寝ると明日変な時間に起きてしまうので頑張っておきようとお風呂に入りながら、本を読んでました。人工知能と未来の戦争に関する本ですが、おそらくITに関わったことがない人が書いていると見えて、

「え!?世の中の人工知能に対する理解ってこんなものなの!?」
と驚きました。

シンギュラリティの定義はコンピューターが人間の頭脳と同等となるということですが、この定義もそもそも曖昧で巨大なデータセンター作ってコンピューターを大量に繋いで電力幾らでも使っていいなら、いつでもコンピューターは人間の脳のシナプス1000兆個分の演算はできます。

できない理由は、場所とか、そんだけ電気使ったら生活する人の電力が足りなくなるとか、そういう実務的な問題です(-_-;)

ムーアの法則が終わりに近づいて、ITの世界は行き詰っているし、単純な微細化では乗り越えられない電子漏れ問題や熱問題、歩留まり低下などの課題がまだまだ山積みです。

そして、人工知能を使いこなそうにも、センサー側のレベルが追い付いていないんですよね。

そして、今日人工知能と呼ばれているものと、昔、人工知能と呼ばれていたものとは中身が変わっていて、最近のは「エキスパートシステム」が人工知能と呼ばれる傾向にあります。

本物AIは自分で自分を修正できる能力があります。

今日、私が書いたレポートも実際はエキスパートシステムで、人間が評価してあげないといけない手間が掛かる子です。
人工知能アクセラレータ用のチップも設計はありますが、なかなかお呼びが掛からないのですよね。

あ、電話かかってきた。
またね。

スポンサーサイト



コメント

-

No title
雑談
UBERにトヨタ出資したらしいけど仮に5G、AI、ドローンWIFYで自動運転したらトヨタ終了だと思うけど。出資するなら軍事、介護ロボットだと思うけど。ホリエモンロケットも低価格ドローンに市場取られそう。
未来は量子コンピューターで解決するかもね。
出資して進行状況をスパイしてるかもね。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。