FC2ブログ

未来のこと 5 ITと左翼思想 (140)


ハッカーズ

という本が四半世紀近く前に発表された。

 

ハッカー精神が起業家たらしめる?

的な本なのだが、あれ以降、「ハッカーはカッコいい」、「ハックしろ」と、冷静に考えるとどう考えても犯罪要素のある言葉がクールな響きを持つようになった。

 

「海軍より海賊になれ」

という起業家の言葉も、「カッコいい」と憧れる人も多い。

 

そして、大手IT企業が台頭し、富の移転は始まった。

 

いま、世界中で若者が職にあぶれている。

そして、「シェアリング・エコノミー」という言葉も台頭した。

「モノを持たない」ことがクールでエコだから、「シェア」で十分だという思想だ。

 

一見悪くない。

 

ただ、世界の貧富の差を大きくし、資産を持てない者を増やして、モノは持たずにシェアをして利用料を払うという貧困ビジネスであり、「資産を共有する」という共産主義思想に回帰しているのが非情に奇妙だ。

 

共産国家、社会主義国の構造に非常に似ていて、党員幹部だけが徹底した超資本主義経済で裕福になり、他の一般国民は貧乏で「共有しているから」と洗脳して資産を持たせない。

 

ソ連崩壊後の資本主義は見せ方を変えて一部共産・社会主義的な思想に飲み込まれているし、共産・社会主義思想は資本主義的な考えで運営されている。

 

これって非常に奇妙な現象だ。

 

そうすると、少し前に出たキーワード「フラット化する社会」のフラット化とは、共産主義と資本主義がフラット化するっていうこともありうるのだろうか。

共産主義と資本主義という矛盾する経済思想が量子のように同時に存在する事態だ。共産主義は資本主義に敗北し、資本主義は共産主義に敗北したというわけか?いや、まだ決着はついていないのか。

 

こう色々考えるとIT企業から生まれた言葉の多くが左翼思想と親和性が高い。


ハッカーはクラッカーが善人ぶるために使うことが多い。そもそも、権限なきコンピューターへの侵入は住居不法侵入と同じで、称賛されることではない。ハッキングにより世界を変えようという試み自体が、犯罪による政権転覆を連想させ、「暴力による革命」を推奨したアレと構造的には似ている。


単なる一人ブレストなので、結論は出さずにこのくらいで。

スポンサーサイト



コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。