FC2ブログ

誕生日の抱負と日本の産業を守ること (128)

誕生日は、一人でゆっくりしていました。

クリス・アンダーセンの「フリー」と「メイカーズ」を読んでいました。

最初はビジネスモデルの構築を一日かけて考えていたんだけど、うちも諸々妨害に逢っていて一筋縄ではいかない。

ということと、

日本の半導体産業やメーカーを守るにはどうしたらいいのかと同時に考えていた。

そのヒントがここにあったかも。

そもそも産業を「守る」という発想は古い。
産業は守れない。
産業は「成長」するか「衰退」するかの二択だ。

「守りたい」と考えれば、「成長させる」しかない。
そして、「成長」には「時代の流れに乗る」、いわゆるトレンドが必要だ。

そのヒントの一つが去年取材に行った会社にあったと思う。

「下請け」から「メーカー」に変わらなければならないんですよね。

いま、日本の産業が足元から崩れそうになっているのは、多くの中小企業が「下請け」マインドに取り付かれているからです。

これ、何がいけないかというと。

大企業が中国に乗っ取られると、その企業の下にある下請けという生態系が死滅するんですよ。
シャープの下請けがホンハイに仕事横取りされたのと同じ構図です。

私は、自分も被害に遭ったので最初はブログで、東芝メモリ事件をきっかけに言論で戦うという選択をしましたが今年は変わろうと思います。

言論だけでは、産業は変えられない。
産業は産業のやり方で変えていかないとすそ野は広がらない。

新しいトレンドに乗り、産業構造を変えて、中国が入りにくくなるくらいの構造的変化を起こさないといけないと考え至りました。

「攻撃」が最大の「防御」となる仕組み作りです。

基本的にシリコンバレーやITソフトウェア産業は左傾化しており、超国家的な思想を好みます。

それに対抗する新しい産業思想が必要だということです。

と、思いついたのは今日はここまでで、作戦は今夜から練ります。

努力している人たちがみんなでそこそこ報われて、地方の隅々まで慎ましくも楽しい人生が歩める仕組みづくりを考えたいです。

今日はここまで。
おやすみ~~~(^▽^)/
スポンサーサイト



コメント

野崎

No title
こんばんわ

>基本的にシリコンバレーやITソフトウェア産業は左傾化しており、超国家的な思想を好みます。

>それに対抗する新しい産業思想が必要だということです。

NHKでAIに関しての番組がありました。
内容を正確に覚えてはいませんが、孫正義氏を女性のエコノミストが強く批判してましたね。

AIによる仕事の寡占化が起こり一部IT企業に富が集積され格差がより顕在化する。

ではそれら企業に課税し再分配を、、、
すると企業の課税逃れ、海外へ拠点を移す等のせめぎあい、でどうするか?

この辺までは見解が一致、、

孫正義氏の意見は、AIにはそういう要素もあるがAIを前向きに捕えようというような抽象的なもの、それを強く批判された、、

こんな内容だったかと、

番組では唐突にベイシックインカムが登場、その財源をどうするかと、、

見ていて何となく思ったのは又イデオロギーを要する時代の到来かと

つまり国がAIを駆使、しある種の生産を(食料等)行い国民に分配すればよい、ゆくゆくは産業の国有化、ネオコミュニズム 自動で富が生み出され分配される、SFの世界 

堀江氏が、AIによりもう働かなくともよい時代の到来、確かそんな表題で最近上梓した。

未読、というより読む気無し、 同じような発想かと、[

これに関する問題は誰が主体で行うか、私企業か国家か、


>新しい産業思想が必要
そんな流れを感じますけれど、

>基本的にシリコンバレーやITソフトウェア産業は左傾化しており、超国家的な思想を好みます。

いわゆる左派はグローバリズムに反対だった?
それでいて左派左傾は地球市民、異文化共存ですね

矛盾、、、姜尚中氏も反グローバリズムに体系化された思想はない、といってましたね、一時期、

>~~超国家的な思想を好みます。

それはどんなものか、、何を指向しているのか、、

平和を望み、公平の価値の仮面をかぶり、その実、富を独占し世界を我が手に、の欲望、野望

ならばその矛盾故、いずれ問題の発生は避けられない、、、

軽い考えの脈絡のないコメントで~す。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。