FC2ブログ

新刊 三日・三刷・三万部感謝。実名だから差し止めされないか心配。(104)

紀伊国屋書店で先行販売から三日、ご好評頂いているようで三刷りめ、計三万部となりました。
多くの国民の関心と一致したようで、やっとこの国がどれだけ産業を失いつつあるか、私たちの生活が脅かされているのかという意識が芽生えている証だと思います。


「社名も関連している人物も全員実名で大丈夫ですか?」
と聞かれるのですが、私はあまり隠し事が得意ではないので実名で書きました。書籍には書いてませんが、ファーウェイに加担した三菱UFJ銀行の横領犯人は元支店長の田中靖士と言います。(笑)

私からすると、普通に生活して、普通に真面目に働いて、普通にお金を貰って生活をしようとしていたところを人生ボロボロにされて、本当にあったことを書いて何が悪いみたいな気持ちです。

が。

訴訟して、差し止められたら、この国に何が起こっているのか、知れ渡る前に終わってしまいますので、訴訟される前にご購入ください。(笑)

今日は、私と同じように国内で暗躍する何かに会社を潰されかけた保守派の人と話をしました。その方は、冤罪逮捕されかけたけど、捜査を始めさせた刑事が彼の競合から賄賂を受け取っていたことを暴いて難を逃れたと語ってくれました。

起業時の自分は、ノンポリのマテリアルガールで全く政治に興味がありませんでしたが、これだけこの国が中国台湾にボロ雑巾にされているのを痛感して、やっぱり無関心ではいけないと思いました。

その人に、「同じようにターゲットにされた人たちは、多くが心が折れたか鬱になったかです」と教えてくれました。

ええ、私も心が折れましたよ。
スパイ事件に巻き込まれて、友達や恋人、仲間が一人一人工作員に騙されて私から去っていく。相棒が失踪したり、大事な書類を渡そうとしてくれた人が目の前で崩れ落ちて意識不明になったり。
友達だと思っていた人と話した内容が録音されていて、利用されていたり。

自分の心にも大きな傷を残したと思います。

だって、私の12年前の本を見てくださいよ。
「私、おバカですが、何か?」ですよ。タイトル。(笑)

友達がいっぱいいて、毎日仕事して泣いて、遊んで笑って、恋をして、夢を見て生きていたんです。

スパイ事件で、人間不信になり、盗聴されていないか、秘密録音されていないか、目の前の人が実は裏切るんじゃないかなんて、そんなこと思ったことすらなかったのに、それに怯えるようになるんです。

最初は、単なるブロガーとして、自分に何が起こったのか、誰かに知ってほしくて書き始めました。こんな悲惨なことが、普通の民間人の自分に降りかかってくる時代になったということを。自分の気持ちの整理をしたいとしか考えていませんでしたが、シャープ買収事件をきっかけに、大和魂に火が点きました。

いつまでもクヨクヨして、自分のことばかりを考えていたら、いつかは国ごと奪われてしまう。
自分のことなんていいじゃないか。
同じことが、家族や友達に起こらなくてよかった。
内気なあの子だったら、自殺していたかもしれない。
そう思ったら、そうだ、酷い目に遭ったのが自分で良かった、
家族や友達が犠牲になる前に、自分が闘わなきゃいけないんだ。
と、思うようになった。

日常を取り戻すために。

自分にはきっとそれができるはず。
そうも思った。

だって、私は、

諦めの悪い人間だから!

スポンサーサイト



fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。