リーマンショックとネコちゃん (88) - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

リーマンショックとネコちゃん (88)

(87)で統計解析というか、自動売買の話を書いたら、『リーマンショック』はアルゴリズムトレードが引き起こしたという質問が来ました。

ちょっとした金融危機で毎回アルゴリズムトレードの話が出ますが、相場が崩れるきっかけは、アルゴリズムよりも加熱したファンダメンタルズです。フェアバリューよりも大幅に高い株価や、今まで低金利だったのに金利が上がるとか、非常にベーシックな要因が多いです。

究極は、政治です。
あの時の政治は、倒産しそうなバンカメかリーマンかどちらを潰すかで、政治力の弱いリーマンが犠牲になっただけです。

リーマンショックの時も、その二年前からサブプライムローンについて多くの人が語っていましたが、単に無視されてきただけです。株アイドルやっていた当時の私のブログでも(なくなったけど)サブプライムローンについては書いていました。

アルゴリズムトレードに関しては、昔ながらのマクロ関数やC言語によるプリミティブなモデル開発でなく、ライブラリを呼び出す形式の書きやすいプログラミングによるモデル開発によるアルゴリズムトレードというかデリバティブズ開発には、ややリスクを覚えますね。

最近も、Pythonによる人工知能開発で相関取ったり、モデル組むコーディングを習いましたが、教えている先生がコードの知識や、統計解析の知識も乏しくて驚きました。

いくら、正答率が高い結果が出たとしても、説明変数に対する被説明変数の因果関係を理解し、説明し、運用するのは人間なわけです。

リーマンショックが起こった十年前は、ライブラリ呼び出すだけの簡単な環境ではなかったのに、開発した金融工学のエンジニアは理解していたと思いますが、売り手のセールスマンは自分が何を打っているのか全く理解していなかったわけです。

セールスが「私は顧客のリスクを分散するためにスイスフラン・ユーロとポン円とユーロドルのコリレーション(相関)売っている」といったとしても、円で預金したつもりのお年寄りがリーマンショックの後に預金がフランになっていて驚いたとかあるんですよ。

モデルを作るときに、私がいつも怒られたのはデータ処理です。

金融危機時の一日に500円、700円大暴落するときの数字を「外れ値」として除外して信頼性を高めるか、それも含めて統計処理して全体のモデルの信頼性を落とすか、そこも含めての統計解析者、或いは上司のファンドマネージャーの意思決定になるんです。

そういうことを、時々、思い出します。

そして、今日のお題の後半、ネコちゃん。

気を付けてますが私は性格が悪いせいか、言葉がキツクなるときがあります。

根はおちゃらけなので普段はヘラヘラしていますが仕事中や実家で言葉がキツクならないように気を付けています。

理屈っぽい自分の言葉で家族を傷つけないように私は新しい言語を開発しました。
コンピュータ言語ではないですよ。

ネコ語です(=^・・^=)

挨拶に「ニャオ」(これは日本語)、英語の時は「ミィアオ」。
語尾に「…ですニャン」と付けると、怒り狂って暴言を吐きかけたときに、
「なんで、これをこうやって、こうやって、こうしない・・・(暴言に驚いた相手を見て)しないニャン!?」
というと、なんと、アホっぽく聞こえるのです。

そうすると、なんとなくお互いストレスレベルが下がるのです。
ストレスを感じて、怒りそうだけど傷つけたくない相手に使うと効果的です。

しらんけど。(←これは大阪弁)
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

先日、生田さんの番組で初めて動く萌絵さんを拝見しました。感想は♪♪♪

番組の中で、もし深田さんがにゃんごを使ったらどうなるだろうかと、想像してしまいます。口パクで”ニャン”とつけるだけでも印象を変えられるかも知れませんね(=^・^=)

「リーマンショックは、韓国が引き起こした」説??

>『リーマンショック』はアルゴリズムトレードが引き起こしたという質問が来ました。
>究極は、政治です。
>あの時の政治は、倒産しそうな、「バンカメ」か「リーマン」か、どちらを潰すかで、政治力の弱いリーマンが犠牲になっただけです。


・・・随分前に、ネットで、
「リーマンショックは、韓国が引き起こした」説が、
まことしやかに語られていました。
海外では、新聞報道も有った様です??(日本での報道は無い。)
真相は、いかに??



(転載)


※韓国の裏切り「米国政府に恩を仇で返した韓国の裏切り、『リーマン破綻』の真相」 ※

2008年9月3日、
韓国政府銀行のKDBが、リーマンの株式25%取得を、米国政府に申し出た。
破綻寸前に、韓国政府銀行が「全面的に支援する」と、米政府に申し出て、話が進んでいた。
韓国銀行のKDBが、リーマンの株式の25%取得を提案。
それを、ブッシュとライスが了解・承認した。
「これでリーマン危機を乗り切れる」と判断した。
米政府は、準備していたリーマン支援を中止した。
ところが数日後、
リーマン支援期限の1時間前に、
「話はチャラにする」と、韓国は、突然断ってきた。
「どうゆう事だ」、
米政府は、「リーマン支援は、もう間に合わない!今晩倒産するぞ!・・・ 」
実は、米国政府は、韓国政府が申し出てたリーマン支援提案を、好意的にとらえ、
見返りに、
韓国に、9月上旬の韓国債償還期限を、延長する措置をとった。
この米国の借金返済延長で、韓国は、9月上旬のドル不足を乗り切れた。
(償還の延長は、最初から、韓国が交渉条件だったのだろう)
この、「国債償還」「ドル不足」を乗り切ったと同時に、
韓国政府は、手のひらを返すように、リーマン救済の交渉を突然打ち切った。
さらに
韓国は、大量に市場でジャンク価格で安く取得した、リーマン債券を、
支援話で高値で売り抜ける、という、 二重の詐欺をした。
真相はこうだ・・・
リーマン買収提案で、9月上旬の韓国債償還期限を乗り越えようとした。

文末〈参照〉
新聞画像
WORLD NEWS
Korea Feels Credit Pinch as Woes Spread in Asia

韓国債返還の支払ドルが不足した、償還期限の延期と、
同時に、リーマン債券を高く売り抜ける為に取った、ペテン芝居だった。
韓国は、初めから、リーマンを救済するつもりなどなかったのだ。
各国では、「韓国による裏切り行為が、世界恐慌の発端」と、報道したが、
日本のマスコミは、報道しなかった。
世界中で「何故?日本だけが報道しない?」と不思議がられた。
全世界で、韓国の裏切りは報道された。
実際、各国のコリアンタウンに警戒態勢も引かれた。
この事も、日本のマスコミは、一切報道しなかった。
この時、韓国は、米国と世界G7金融界から、全ての信用を失った。

〈参照〉新聞画像
※ 韓国の裏切り「米国政府に恩を仇で返した韓国の裏切り、リーマン破綻の真相」 ※
https://ameblo.jp/yukio0966/entry-12211312462.html

TVアニメ「妖怪ウォッチ」

>仕事中や実家で言葉がキツクならないように気を付けています。
>理屈っぽい自分の言葉で家族を傷つけないように私は新しい言語を開発しました。
>ネコ語です(=^・・^=)


自分は、ネコ語を、見て、子供に大人気のTVアニメ「妖怪ウォッチ」のメインキャラ、ジバニャンの使う「ニャン語(?)」を、思い出していました(笑)。めちゃ可愛いんですよ!


(動画)
【CM まとめ】 妖怪ウォッチ 「ジバニャンのチョコボー」 TV CM ニャーKB 【全8篇】
https://www.youtube.com/watch?v=JQt-278WmgM

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター