ソフトバンク株予想通り公募価格割れで一兆円が溶ける。(82) - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

ソフトバンク株予想通り公募価格割れで一兆円が溶ける。(82)

株アイドル、40になったので株バア深田です(・∀・)


ソフトバンク株、予想通り公募価格割れの円で始まり、1282円で引けた。


1兆円が一瞬で溶けたのだ。


IPO初日に14.5%下がるとか、『ソフトバンクIPO失敗』とか『ソフトバンク株大暴落』くらいの見出しでいっぱいになるはずなのに、ならないのは今の大手メディアがどれだけ事実を伝えていないのかよく分かりますね。


それどころか、『これからに期待』、『下げても2.6兆円のメガIPOは揺るぎない』とか書いてるとこまであるから驚きだ。


今回のソフトバンク株公募割れは当たり前としても2.6兆円の募集枠を集めるだけで証券会社、協力させられた各ファンドも疲弊したようで、御祝儀相場を演出するまで持ち込めなかったですね。


いま、ソフトバンクの時価総額は上場時で7.2兆円、昨日の引けで6.2兆円。ドコモの時価総額が9.4兆円くらいだから、まだ下がるでしょう。


携帯料金下げて競争したり、ソフトバンクはドコモにコストで負けて利益はかなり減る。ザックリ考えて、ソフトバンクの価値はドコモの半分4.7兆円から三分の一3.1兆円くらいとすると。

米国のアナリストがEBTDAベースで計算したソフトバンクの株価は700円から800円。仮に750円くらいが妥当だと言われてるとするの公募価格の半値。


そしたら、米国アナリスト的なソフトバンクの時価総額は3.6兆円になるので、やっぱりドコモの三分の一くらいの時価総額が妥当ということですね。


たしかに750円から700円くらいで妥当でしょうけど、だからといって700円になったというだけでは『割安感』も特にないですね。

割安感がない理由については後程!

スポンサーサイト



コメント

現4Gの基地局の6割を占めるファーウェイ製品の取替費用と毎月の解約件数(先日の通信遮断後1〜2万解約されたらしいが、小生の知り合いの会社でも予定していると言っているので、今後も断続的に続くのでは)が、適宜開示されない限り、フェアバリューはみえてこないと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

株バアとは株アイドルの進化形

はじめまして

秘密のアイテム「千里眼」ゲットすれば最終進化形株仙人になれるかも?

ソフトバンク株に1億6000万円を投資した男性

>ソフトバンク株、予想通り公募価格割れの円で始まり、1282円で引けた。
>1兆円が一瞬で溶けたのだ。
>IPO初日に14.5%下がる



「含み損1500万円に「見るのイヤになってきた…」、ソフトバンク株に1億6000万円を投資した男性に密着」
AbemaTV/『けやきヒルズ』よりAbemaTIMES2018.12.19 13:25
https://abematimes.com/posts/5437376?categoryIds=70273

No title

普通の企業なら株価の推移はいつも気になるところでしょうが、ソフトバンクとしては売ってしまえば揚げようが暴落しようが知ったこっちゃないってところでしょ。

ソフトバンク株に1億6000万円を投資した男性が、売却

>ソフトバンク株、予想通り公募価格割れの円で始まり、1282円で引けた。
>1兆円が一瞬で溶けたのだ。
>IPO初日に14.5%下がる


1億6000万円を投資したソフトバンク株をついに全株売却、結果は?

「今日はぐっすり眠れます」
AbemaTV/『けやきヒルズ』より2019.01.07 16:15
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4061.html#cm

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター