FC2ブログ

ファーウェイのおかげでイナバのツナ缶食べてたニャンコ (77)

ファーウェイのこと二日で8200文字書いて、「なんで、そんなに詳しいの?」と聞かれてもね。
ファーウェイに付きまとわれて八年ですよ!八年。

告発、告訴して六年!!

日本の政治家は私のお手紙をみんな無視!!
助けてくれたのはアメリカの政治家だけ!!

告発状だけで10万文字ほどあるわい!!
警察は受け取りすら拒否。
警視庁もファーウェイはタッチしたくないと逃げ惑う始末。

この国の政治家を全く信用できません。
私の話を聞いて、ファーウェイの背乗りスパイの戸籍調査に乗り出してくれたのはね、
杉田水脈
議員だけですよ。

誰でも、大企業に立ち向かうより懐柔されて小遣い貰ってお姉ちゃん抱かせてもらって、楽しく生きたほうがいいと思っている。そんなのは分かっている。

でも、私の心を打ったのは、
杉田水脈の打算のない姿。

私は四年前にファーウェイからの妨害工作で会社を倒産にまで追い込まれて二億円近い損失を出して、2014年9月の全財産は数千円でしたよ。

金もない、コネもない、何の力もない私の話を聞いてくれたのは杉田さんだけだった。

持っているブランド品をすべて売り払って、イナバのツナ缶食べていました。
服はブランド物はやめて全部ユニクロ。

思えば、いい服を着ていい物を食べるとか邪心にまみれていたと思う。
あれ以来、日本国内のスパイネットワークを根こそぎやるために、毎日頑張るという人生の新しい目標ができました。

あの、貧乏な頃、贅沢する日は100円のイナバのタイカレー。

tunakan.png 

今では、すっかり猫ちゃんみたいに、イナバのツナ缶が大好きだニャン(*'▽')

スポンサーサイト



コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

オズ

何も具体的な応援はできんかもしれませんが、いつも陰ながら応援してます。寄付口座でも公開してもらえば些少ながら送金しますよ。

茶とら

No title
ヒーローの誕生ですねw
ドラマ化して欲しいw

候補者13番

米議会で、「中国統一戦線工作部」の工作詳細が報告される
〈深田さんのブログより〉

>米国歳入庁ジョエイ・キャンベル(中国系)
    :恐喝犯、マイクホンダ米下院議員の秘密ファンドマネージャー
           |
>三菱東京UFJ銀行 新支店長 田中靖士:仮差押え、横領犯、深田さん勝訴
           |
>アルファアイティシステム社長 藤井一良こと呉思国
    :窃盗犯。中国人民解放軍と直結する「中国科学院」所属の工作員。
                             (産経新聞)
           |
>藤井こと呉の担当弁護士 梶原利之:官邸前見守り弁護団の一員
           |
>官邸前見守り弁護団:福島みずほの夫・海渡雄一のグループ。
           |
>社民党福島みずほとマイクホンダ米カリフォルニア下院議員
    :「世界抗日史実維護連合会(抗日連合会)」の
              「慰安婦反対推進運動」仲間。
           |
           |
(補足)
「世界抗日史実維護連合会(抗日連合会)」
    :「中国共産党統一戦線工作部」担当の海外組織
           |
「中国共産党統一戦線工作部」
    :トランプ政権、議会で、統一戦線部の「国家転覆工作」詳細を報告。


・・・トランプ政権下の米国議会で、初めて「中国統一戦線」の「工作活動」について報告されたので、次は、組織への金融制裁措置への流れでしょう。
今後、組織への指令元・資金源が、断たれるかもしれませんね。



「中国共産党の化けの皮を剥がすトランプ政権」
大紀元EPOCK TIME 2018年09月06日 14時19分
https://www.epochtimes.jp/2018/09/36037.html

・「米中経済安全審査委員会(USCC)」は8月24日、「中国共産党統一戦線工作部」担当の海外「統一戦線工作」、「統一戦線活動」を報告。

・「硝煙のない戦争」:他国に対する「内政干渉」を行い、他国民を「洗脳」し「民主主義体制」と「自由主義社会」の「転覆」を目論(もくろ)む。

・完全に「左傾化」させ、「社会主義国」化が最終目的。

・中国共産党の統一戦線工作の特徴:「3つのD」
 偽装(Disguise)・欺瞞(Deceive)・堕落(Deteriorate)。

・工作活動の詳細:敵をもって敵を制する「トロイの木馬」の策略。
 肩書を使い分け、各国の「キーパーソン」・「インフルエンサー(影響者)」を「買収」し、「コントロール」。
 買収方法は、名誉・利益・ハニートラップ
 有利な言論・政策を発表させ、不利な言論・政策を阻止。不利益な人物の妨害。
 他国の「堕落」「弱体化」後、「完全支配」をめざす。

・異論は、「ポリティカル・コレクト」の名のもとに「人種差別」「国家蔑視」と封じ込め。

・対して、
 アメリカ政府は、「中国と、中国共産党は、『別物』である」と強調。
「反中国」「反中国人」との誤解を説く。

・トランプ大統領就任後、アメリカは40年間続けてきた「対中宥和(ゆうわ)政策」を「転換」

・「経済が発展すれば、『中国は民主化』する。」という考え方は「誤り」。

・逆にアメリカや他の「自由主義諸国」が「中国共産党の成長に寄与」する結果になったと結論。

・「中国」は、国共産党政権に「寄生された」のであり、「中国国民」は不幸にも中国共産党政権の「奴隷」となった。
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。