FC2ブログ

「巨乳は仕事貰えていいね」事件 昭和のフェミニストの闘いは続く  (55)

昭和のフェミニスト深田萌絵。
ある論客の先生と冷戦中である。

某社からお仕事を頂いて嬉しくてその話をしたら、
「やっぱり、美人から選ぶのか」
と言われて私はムカムカーと来た。
すると、その先生はこう重ねた。
「分かった。あの人は巨乳が好きなんだな」
と。

反論すると、
「じゃあ、〇〇先生や××先生のような知見の高い人が選ばれずに、なんで深田萌絵なんだよ!」
と言われて、反論ができなかった。

能力が足りないのは間違いないので、第一回戦は敗退した。

かといって、40歳にもなってオッパイを引き合いに出され、多少の脳みその存在すら否定されるのは気に食わない。

気分がモヤモヤする。

それで一週間冷戦状態なのである。

そして、昨日は別の先生に呼ばれて、その先生と顔を合わせる羽目になり、深田は性格が悪いので彼の女性蔑視発言(なのか、深田イジメ)について、彼の最も尊敬する先生に言いつけてやろうと思ったのだ。

しかし、これ以上反論されて負けるわけにはいかない。

それまでに私は昭和のフェミニストとして、練りに練った反論材料を用意していたのだ。
この一言で、男どもよ、ぐうの音も出まい!と自信をもって発した言葉はこれだ。

そして、第二回戦の火ぶたは切って落とされる。

「巨乳は仕事貰えていいねって女性蔑視だと思いませんか?
先生たちが『巨根』は仕事貰えていいねって言われたらどうするんですか?」

と。

どうだ。この嫌味!!参ったか!

と思ったら。

「そんなこと言われたら、僕は褒められたと喜びます!」
「僕は巨根として、『いい仕事します!』とアピールします!」

そんな言葉が口々に発せられた。

巨乳に対抗して、巨根を武器に戦おうとしたら、逆に喜ばれてしまったのだ。
ルックスで能力をバカにされたことのない人にコンプレックスはない。
ましてや、巨根と呼ばれたことのない男たちが、そんな言葉で傷つくはずがなかったのだ。

いやはや、私はまだまだ未熟だな。

そして、昭和のフェミニスト「巨乳 対 巨根」論争は、第二回戦も撤退を余儀なくされた。

スポンサーサイト



コメント

オズ

何か漫才のネタ探しのようだが。
男には意外に「締まったお尻の男は・・・」とか「色白で餅肌で柳腰の男性は・・・」の方が効くかも。

深田萌絵本人

Re: 「巨乳は仕事貰えていいね」事件 昭和のフェミニストの闘いは続く  (55)
もはや、何と戦ってるのかよく分からないですw

ナニワの激オコおばちゃん

No title
うーん、やっぱりそれって、オッサンがめっちゃ喜ぶのがわかるなー。
深田さんが「巨根」を口にするだけでね。
火に油かなあ、、、。アホらしいけど。

深田萌絵本人

Re: 「巨乳は仕事貰えていいね」事件 昭和のフェミニストの闘いは続く  (55)
うまい嫌味の一つでも覚えたいですね!
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。