結婚してキャリア積んでいるクラスメイト (38) - 深田萌絵 本人公式
FC2ブログ

記事一覧

結婚してキャリア積んでいるクラスメイト (38)

「あれ?萌絵じゃない?」
と銀座で振り返ると、早大のクラスメイト美女が居ました。

FBで彼女の様子は知っていましたが、大手外資系アパレルに勤めて大学時代から付き合っていた彼と30手前で結婚して、第一子を授かって産休を終えて既に3歳です。

子育てと仕事の両立は大変ですが、彼女はお肌も髪も艶々でティーンの頃と変わらない美しさのままでした。

少し前まではフェミニズムの失敗論について書いていましたが、親の教育がしっかりしていれば仕事も家庭もきちんと両立できるんだよね。女性の活躍にフェミニズムは要らないのです。

女性のキャリア構築を世代別にみると、
アラフィフでキャリアウーマンで結婚と仕事が両立できずに独身か晩婚キャリアウーマンの多い世代。腰掛OLがメジャーな世代です。親は25歳までにサッサと結婚しろと教育している。

アラフォー、結婚と仕事に失敗した世代だが、副業で成功者を出した世代。女性が働くのが当たり前という過渡期にあって、親が女性教育の準備ができていない。

アラサー、堅実な世代で、彼女はここに属します。

私の世代は、キャリアウーマンなるものに憧れた一方で、学校では「人間は学歴ではない」とリベラル教育を進めて、家庭では「女の子は勉強できなくていい。結婚するからね」と教わって、社会に出たら就職氷河期で仕事も結婚も途切れた世代です。さすがに、同世代の友達は三十後半でなんとか結婚して売れ残り僅かですが。

こういう悲惨なロスジェネ世代を見て、その下の世代の子たち、早大同級生(全員7,8歳年下)を見ていると大学で勉強しながらインターンしたり資格取得して、卒業までに「働く自分」というイメージを持ってやっていたのが功を奏したのだと思います。

結局、女性の幸せに必要なのはキャリア教育なんだよね。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(40歳)
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。

美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
5位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター