女性の貧困とフェミニズム (36) - 深田萌絵 本人公式
FC2ブログ

記事一覧

女性の貧困とフェミニズム (36)

最近、色んな女性から、
「深田さんみたいに自立した女性になりたいんです」
って言われて、えー?なんなんだろう?と思って話を聞くと、単なる「金」の話でがっかりする。

自立=金

という構図で、物事を考えている女性が多くて、それもなんかメディアに感化されてそうなっているみたいなんだよね。

私は自立しているように見えるかもしれませんが、単に優秀な人たちに助けてもらって生きているだけです。助けてもらうために自分も働く。そして、皆で働いてお金が入ってきてカンパニー(仲間=会社)みたいな感じです。

中途半端なフェミニストが女性が夫に虐げられるべきではない、女性も働いて稼ぐべきとかいって離婚推奨して夢見た女性が離婚して左翼弁護士の口車に乗せられ子供を連れ去り、子供は新しい男に虐待され、その後、収入がなくて貧困に陥り、貧困女性ばかりを雇ってこき使う左翼企業で低賃金で働かされてデモにも動員されるという構図を見ると、

「あーあ」
って感じです。

好きな人と家庭を築いて、その人と生活を支えあうって、

立派に自立した行為

だと私は思います。

幸せってお金じゃないですよ。

自分も自立自立って色んな人から言われてて、結婚していた時代に色んな人から「夫に依存して生きている」とバカにされていて、バカにされたくないと思って高給サラリーの会社に勤めましたが、結婚している時の方が1万倍幸せだったし、自分がバカだったと思うよ。

離婚した時は、
「愛の価値が分からないのね」
と母に叱られました。

叱られて当然だと思いますよ。
自分を支えてくれる人がいて、小さな幸せがあったのに、「女性の自立」というくだらないキーワードに目が眩んで潰したんですからね。

うちの両親は離婚していますが、離婚は母から言い出しました。
やりたいことがあったとか、自由がないとか、父が酷いことを母に言ったとか、当時は彼女なりに色々思ったと思うんですよ。

娘として、父が失踪したと思っていましたが、色んな人の話を総合すると、父にとって

失踪したのは私だった

かもしれない、と最近考えるようになりました。

この話題は未だにタブーなので家族の中で持ち上がることはありませんが。
一時期、母の取り巻きだった人たちが、母に色んな入れ知恵をしていたことは覚えています。

「体力がない女性でも稼げる仕事があります~」
とか言って、ねずみ講の詐欺師までもワンサカ寄ってきましたよ。

無口で短大卒だった私が、クーリングオフに関する法律を調べたり、人を論破して撃退するようになったのは、母に憑りつこうとする悪い人をやっつけるためから始まりました。

母を孤独から守る為にできるだけ一緒に食事をしました。
母は暫くしてから自分で仕事を勉強して資格も取って、会社を立ち上げて幸せにやっていると思いました。昭和のフェミニスト深田萌絵は、母が自立する姿を誇りに思っていました。

母は去年、彼女の弟をなくしてから、終活を始めて写真を一枚送ってきました。

「この時が一番幸せだったわ」

と言った写真が、私たちがまだ子供で、母が専業主婦として子育てに追われているときの写真でした。

私はショックを受けましたね。

自立した女性像として誇りに思っていた母が、専業主婦の時のほうが幸せだったと言ってしまった。
正直、自分もそうだったと思います。

自立、自立っていうけど、それで優越感は満たされるのかもしれませんが、その言葉により、家族の絆は失われ、女性が歳を取って養ってくれる人も現れずに、体力的にきつい仕事をこなし、ねずみ講の詐欺師が夢を餌に寄ってくる厳しい現実もあるわけです。

フェミニズム運動は女性に幸せをもたらしたのだろうか。
職場はかなり男女平等の世界が進行しているので、キャリアは十代から長期的な視点で築かないといけない。男女共に30過ぎても同じだけの仕事量をこなさないといけない。

結婚してから『自立』という言葉に目覚めて、中途半端な思いで夢を見ると貧困に陥ります。

努力して資格を取り、会社経営者となった自分たち母娘ですら、正直結婚して家庭がある時の方が幸せだったと思うのですから、

フェミニズムの果てに女が見たものは・・・

と、思わけです。
スポンサーサイト

コメント

しみじみとした話ですがその通りでしょう。血気にはやる若い娘に聞かせたい話です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。

面白い記事をたくさん更新されていますね。

よろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(40歳)
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。

美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
5位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター