蔡宗信という謎の人がアリババとソフトバンクに跨っている件(^▽^)/ (34) - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

蔡宗信という謎の人がアリババとソフトバンクに跨っている件(^▽^)/ (34)

今日は単なる噂話です(^▽^)/与太話だよ~

ファーウェイですが、最近中国共産党内部からも文句が出ていました。

中国人よりも青幇に加入した中国人や台湾外省人を活用していたり、勝手に軍旗を掲げて解放軍のブランド使ってけしからん的なことを言われていました。

アリババのジャック・マーは展示会に出てましたが、諸々の疑惑は晴れてません。

蔡宗信という初期のアリババに出資した台湾の大金持ちがいますが、彼の資金源は実は中国共産党マネーだったのにその恩を忘れて党の資金をヨーロッパにマネロンして流出させやがって的な話に最近なってもいました。

日本企業というクレジットを使って海外で好き勝手買収劇を繰り広げているソフトバンクも、そもそも蔡宗信が初期に手助けしたと中国人は言ってます。

そのソフトバンクと仲良しのファーウェイ。

ファーウェイのEMSであるフォックスコンも今年は傘下のFII(フォックスコン・インダストリアル・インターネット)上場で中国人に「儲けさせてやる」と息巻いていたのに、上場直後25.77ドルを付けた後に急落して今や初値割った13ドル以下となってます。中国ではテリー・ゴウに騙されたと怒る人もいるそうです。

で、テリー・ゴウはこれをわざとやったのではないのか?
という説もあります。

上場益目当てだったという説。

中国人から現金をだまし取る為に、FIIを中国で上場させて中国人に高値掴みさせたという説。
確かに、FIIって、名前は新しいけど中身がフォックスコンとシャープそのまんまだし、創業一年に満たない会社をどうやって上場させるんだとか色んなご尤もな噂も流れていました。

総括すると、日本人的に「この企業は中国スパイじゃね?」と思っているのに、「中国を騙している台湾スパイめ」と思われているっポイ噂が流れていますという話(^▽^)/

とはいえ、中国といえども広く、色んな人がいるので、たまたま私が会った人がそうやって文句言ってただけかもしれませんのでご注意ください(^▽^)

そして、確かに蔡宗信という人、いつ金持ちになったのか実はよく分かんないなと思いました。アリババに投資する頃には既に金持ちなんだが、その前の経歴が謎~(^▽^)/
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター