【事件サマリー再開戦2】 台湾政府からの通報          (31) - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

【事件サマリー再開戦2】 台湾政府からの通報          (31)

先日チラリと書いたが、シンガポール空港から香港へのフライトへ乗ろうかという際に、うちで雇っている税務弁護士のケティから連絡があった。

2015年から始まったIRS(米税務署)の税務監査の件だ。

「DOJへ移送されたわ」
という話の詳細を聞く暇もなく搭乗時間となった。

税金の件は一切聞かれず、「誰と会ったのか?」、「設計情報をくれ」、「特許情報を出せ」等のスパイ行為をずーっと受けていたのが、今年の5月に裁判となり裁判は引き分け状態。

裁判官「お金に関する質問以外は禁止。そして、納税者が犯罪をしたと言うならIRSよ証拠を出しなさい」となった。
そして判決後の審尋で、IRSが法廷に現れずに逃げ出すという始末。
ウソとねつ造で「犯罪だ」騒ぎ、証拠出せと言われたら逃げ出すなんて日本の左翼みたいだ(-_-;)


あれから5カ月ほど過ぎて、この十月、うちが大手との契約を結ぼうとしている時にIRSが慌てて飛び出してきた。この人たち(IRSに限らない、藤井の絡む何らかの犯罪組織のネットワーク)と何年も付き合っていると、情報網はかなり広くて綿密だ。

先日、批判を浴びて活動できなくなったジャーナリストに会った時に、「自分も仕事上で色んな妨害があり、陰謀論者と思われたくないので記事に書いたことはないが超国家的な動きだった」と言っていた。「中国でしょ?」と聞いたけど、「そんな単純なものではない」という回答。

国境を超えても企業経済から政治まであらゆる分野にネットワークが根差しているところを見ると超国家的と言われてみれば、そんな気もする。

なんてことを考えているうちにフライトは香港へ到着し、ケティへまた連絡をした。

「DOJ(米司法省)へ、今回の告発の開示を求めたところ、告発してきたのは台湾調査局、台湾政府です」
「は、はあ!?台湾とか関係無いし!」
「告発者はWinbondCEO焦佑鈞、1998年、99年にF35技術流出事件に関わったとして、台湾調査局への通報を基に米司法省に告発したと司法省から説明を受けました」
「F35技術流出事件はうちは被害者でマイケルはFBI保護プログラムに入ったし、犯人は焦佑鈞でしょ」
「記録によると、マイク・ホンダ議員が焦佑鈞、呉思国、そのほか複数名に対して公益者保護プログラムでの保護を行ない、IRSに対して本件の調査をするように許可を与えたようです」
「マ、マ、マイク・ホンダ!?」

米司法省からマイク・ホンダの名前が出るとは。
3年前、IRSのジョエイ・キャンベル担当官が「マイク・ホンダのお墨付きよ。7月20日までにF35の設計を出さなければ差押えで身ぐるみはいでやる」という脅しを受け、マイクホンダの件について米国政府関係者宛に数十通の手紙を送り、マイクホンダが倫理局からの御咎めが出て二カ月ほど監査が止まったことがあった。
これなら、慰安婦繋がりの福島瑞穂が日本での台湾人中国人スパイ活動に絡んでいるのもよく分かる。
    詳しくは⇒ 中国スパイ事件サマリー

やれやれ、ねつ造された深田萌絵F35技術盗難脱税事件の告発者は台湾政府だった。
自分のような一般人に戦う術はあるのだろうか。

そして、長らく停止していた藤井一良(呉思国)との裁判が再開する。

続く・・・

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
9位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター