FC2ブログ

中国に追い詰められる日本の産業と安倍政権の産業政策へのいら立ち(11)個人的な不満です。

米中貿易戦争がはじまり、台湾と日本がスルーホール(抜け穴)としての機能をより一層果たし始めているなと実感する今日この頃です。

安倍政権、悪くないんだけど。いや、これまでの政権と比べたら、何万倍も良いんだけど。
経済政策がイマイチなんだよね。
金融緩和政策は良いんだけど、同時に消費税増税とか、けっこう意味不明な政策二本立てです。これを進めているのが日銀総裁の黒田さんです。

金融緩和して金融機関から潤って金融経済から実体経済に波及するのに時間が掛かるのですが、やっと実体経済が良くなってきたかなというセンチメントのところで引き締めと同じ効果のある消費税増税って企業と個人が苦しめられて、消費税関係ない金融機関の思うがままみたいな政策止めてくんない?と思いました。

日銀総裁の黒田氏は引き締めやって日本人を苛めた白川氏より100万倍マシですが、このタイミングで増税とか、学者だったらどういう結果になるのか見えててやってるんですよね?って思いました。

そもそも、金融機関にだけ有利な政策で産業見捨てていませんか?

金融緩和はすごく大事で評価していますが、具体的な産業政策はほったらかしですよね。

経済成長には労働投入量+資本投入量+生産性

が必要で、労働者が減るから外国人を受け入れて逃げ出して生活保護食いつぶしている一方で、生産性を上げる技術を持っている企業を潰したり、外資に明け渡したりしていますよね。

「何やってるの?」
と産業界は不審に思ってますよ。

半導体ファウンドリ世界最大は台湾のTSMCで青幇メンバーです。
台湾半導体ファウンドリのUMCが米グローバルビジネスを買収したら、半導体工場のトップスリーは全て台湾勢で仕切られてしまいます。いわば、台湾半導体シンジケートの金=中国共産党の金なので、半導体工場、世界の半導体は中国に牛耳られていくということです。

半導体工場が中国に牛耳られれば、設計は中国へ流出し、日本の優位である知財や設計技術は失われて『生産性』=イノベーションは起こらずに日本経済は産業から停滞していくわけです。

そういうことを考えて、経済政策を立てて欲しいと願っています。


スポンサーサイト



コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。