DARPA会議、シンガポール政府のAI企業誘致(8) - 深田萌絵 本人公式
FC2ブログ

記事一覧

DARPA会議、シンガポール政府のAI企業誘致(8)

DARPA(米国防高等研究計画局)のカンファレンスから一か月が過ぎ、ちょっと変わったことがありました。

そこに参列していたシンガポールの政府系研究機関の人と弊社の開発しているAIチップの話をしていたのですが、その後、シンガポール政府から連絡があり、「AI企業を積極的に誘致しており、エンジニアや資金もある」と誘われてシンガポールへ見学に行ってきました。

シンガポールは、我が国のように妙に平等な社会ではなく、小さな国土に多くの人口を抱えている為、徹底的に知的レベルと資産で階級化された社会です。今後のシンガポールの成長を支えられるのは、安易な移民誘致ではなく、人工知能によるイノベーションです。

何故かというと。
経済学の一年生の教科書通りですが。

経済成長=労働投入量+資本投入量+生産性の向上(イノベーション)

だからです。

シンガポールはリソースに限りがあるのでイノベーションが必要です。
そして、我が国も同じ状況なのですが、国会議員も官僚も民間企業で働いた経験のある人や博士号を持っている人材は少なく、技術に対する認識はかなり軽視されているのが現状です。

いいですか~(^▽^)/♡

日本の成長を支えるのは、単純労働を賄える外国人労働者ではありません。
単純労働を担っていただくのは有難いことですが、それは衰退を食い止めるのみで成長にはつながりません。

成長をもたらすのは技術革新です。(^▽^)/♡

それを理解しているから、中国は技術を求めて盗みに各国へ出かけているわけです。

シンガポール政府は弊社のビジネスプランを聞き、「何故、半導体チップを作らないのか?」と聞いてきました。

「お金がないからです」
と率直に答えました。

「お金はある。あったらやるの?」
と聞かれたところで、マイケルに遮られました。

私は、その日から眠れない日々を過ごしています。

米国防高等研究計画局はうちの技術の重要性を認識してくれ、シンガポール政府もシンガポールでの開発を進めてくれています。

ところが、愛する我が国は( ;∀;)
弊社のこと、スルーなんです💔

ずっと傍にいる本命の彼が振り向いてくれずにヤキモキしているところ、クラスで一番の秀才とクラスで一番の金持ち君からデートに誘われたときの、あのモヤモヤ感に我がハートは埋め尽くされたような感覚です。

私のこと、どう思ってるの!!??みたいな?(笑)

東日本大震災で、事故に遭った、福島原発の為に、この会社を始めて。
中国にスパイされても、我が国の警察も政府もスルー。
それどころか技術に無関心。

何が原因なんだろうと思ったけど。

どう考えても、DARPAもシンガポール政府も、民間企業で経験を積んだ人とか研究機関で働いていた博士号の人とかワンサカいる一方で、我が国の政府機関にはそういう人が少ない!

経産省や総務省に民間出身と博士号保有者が何人いますか?

技術開発の経験がある人間が総務省に居て、野田聖子に「5G技術は中国と共有♡なんなら周波数も共有♡中国様にハッキングされ放題で良くってよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡」なんて言わせますかね?

そう思うと、モヤモヤ、モヤモヤして眠れない今日この頃の深田でございました。

シンガポール政府からの企業誘致。
有難いと思いつつ、チップを作ることは結果としては日本の為でもあるから心が揺らぎます。

そして、弊社の技術詳細については、また別途、ブログで書きます。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(40歳)
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。

美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
4位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター