富士火力演習 (5) - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

富士火力演習 (5)

自衛隊の火力演習に行ってきました。

朝の九時に富士山のふもとに集合。



 
産まれて初めて見たよ赤富士!!

近くで見ると、確かに土が赤い!





今回は、私好みの知的で立派な紳士が自衛隊からご招待頂いたそうで、同伴させて頂きました。

見識が高く、人脈もあり、美食家で、ファッションセンスもいいのにトークも面白い。こういう男子を捕まえた奥様がうらやましいですね★



イイオトコって、やっぱり偉いんだなぁ。

なんと、VIP席に座らせて頂いて、目の前で戦車が火力演習を行うのを見ました。

映像はネットに落ちているので、皆さん楽しんで(⌒∇⌒)



その後は、パーティーへ。

我らが売国奴、辻元清美議員も参加されていました。



パーティーでは、防衛大臣と陸上幕僚長が長蛇の列で挨拶は不可能。



お隣にいた統合幕僚長と記念撮影しました。

気さくで優しそうなオジサン。






最後に、戦車に少し乗せてもらいました。

江畑謙介さんの本に、

「戦車の中は身動きできないくらい狭い」と書いてあったけど、思ったより広かったです。

「照準が定まった時点で逃げられないから、脱出口が無くても構わないという考えは間違っている」

と書いてあったけど、ちょっとやそっと弾が当たっても火力で反撃して先にやっつけるという戦術用の戦車みたいです。



本で読む知識と実際見るのは全然違うね。

あっていたのはクーラーが無いから暑いということ。



戦車にクーラーないとか、ヤバいよね。

戦車のコンピューター用にしかクーラーが無い。

でも、熱に弱いのはコンピューターよりも人間の脳みそなんですよ。

イギリスの大学で行われた気温の変化による認知度の調査によると、クーラーを掛けて二週間過ごした学生と無しで二週間過ごした学生の認知度の差を計測したら、クーラーが無い方の認知度が下がっていたという結果です。



コンピューターは60度から80度くらいまで耐えられるけど、人間は30度超えてくるときついですからね。









わーい。

乗っちゃった(o^―^o)


スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター