ジャパニズムに掲載されました。

0 -
ジャパニズム最新号に掲載されました。
郭台銘が買収したシャープ、表面上というか大手メディアは郭台銘やホンハイを褒めちぎってますが、裏では汚い工作が満載です。

郭台銘は大阪に中国人を万人単位で移住させる計画を立ててましたが、それがどれくらいコンプリートされたのかは、まだ調査してないので分かりません。
先日、銀座でお茶していたら、隣の中国人が中国語で「奈良に七千戸の一軒家を買いたい。中国人に売れるから」と言ってたので、吹き出しそうになりました(・_・;
奈良にそれだけ中国人が移住したら、どうなるのやらという感じです。
あ、話がそれましたが、シャープ下請け企業の仕事を横取りしているホンハイの郭台銘、シャープ社内から上がる不穏な噂も書いてます。
シャープ下請け潰しにかかっているホンハイがが、まさか「救世主」と呼ばれるとは驚きです。
そんなメディアの姿勢は、独裁者を崇め奉る共産主義そのもの。
ジャパニズム最新号、宜しくお願いします!
ページトップ