40代の抱負続きの続きと北朝鮮のミサイル - 深田萌絵 本人公式
FC2ブログ

記事一覧

40代の抱負続きの続きと北朝鮮のミサイル

40代の抱負の続きです。

中国スパイ事件を暴いてから、周りの人からは思想的に保守的だと思われるようになりました。




私は保守的というよりかは、単なる国益重視なスタンスで女性ですが、女性として仕事をして独立性を保ちたいと思ってるあたり一般的な保守とはまた異なると思います。




或いは、保守的な日本の男性が働いて意見を言う女性を保守と呼んでくれるのは、この国の進歩だとして喜ぶべきでしょうか。





ノンポリだった私を、現在の私のスタンスへと形成したのは、なによりも藤井一良という偽日本人スパイとの出会いが大きかったと思います。




30代後半は中国というか、むしろ台湾スパイと戦ってきたわけですが、40歳直前から台湾マフィアの青幇が北朝鮮に炭素繊維加工機械やら石油やら物資を提供していることが分かり、ここを暴かないとこの国がやばいと気が付きました。





自分の誕生日に際して、中国国家主席次々期後継者と噂されていた楊晶が逮捕され、その翌日に全国人民代表大会で習近平の国家主席の任期が無期限になるよう改憲案が出されました。


同時に、テロで韓国人を殺した北朝鮮代表団を韓国の文大統領が受け入れ、南北の関係も一層深まりました。




朴大統領失脚は米軍のTHAAD配備を決定したためだと思われますが、新大統領の下でそれがどうなるのか、電力消費量が莫大なシステムは無事に運営できるのか懸念事項は尽きません。




昨日は正定事件シンポジウムの司会を行ないました。




事件は、1932年に中国正定市でカトリック神父が9名殺された事件ですが、それを中国は日本人の仕業として宣伝を始めました。



世界大戦中は蒋介石の妻宋美齢がクリスチャンを巻き込む為に世界中を英語でスピーチして周ってました。



誰もが忘れていた正定事件、犯人は分かりませんが手口からして中国人らしき反抗を日本人のせいにして、反日プロパガンダをばら撒いているところを見ると、



中国は習近平帝国を完成させた暁には、北朝鮮を利用して日本を…?という構図が見えてきます。



吉田清治が、クリスチャンやイスラム教徒を日本人が性奴隷にしたと広めてやろうとインタビューで答えていたそうですが、何十億人といる大宗教を中国側に付けておけば、日本が孤立して何が起こっても国際的批判を浴びないという計算をしているように考えられます。



40代は、起業家としてももちろんですが、執筆家として有事を避ける為に言論活動を辞めるわけにはいかないと思います。



世界が落ち着けば、また、本業に集中できるだろうと思います。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これからも応援させていただきます!!

始めまして。ブログ遡って殆んど読みました。深田さんの心意気と行動力に感動しています。
頑張って下さい❗心から応援しています。
それにしても中国人はどす黒い連中ですね。深田さんの製品を盗っていった奴も逮捕されて当然です❗

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(40歳)
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。

美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
4位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター