知ってはいけない 隠された日本支配の構造 矢部宏治氏著 - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

知ってはいけない 隠された日本支配の構造 矢部宏治氏著

売れてるみたいなので、「知ってはいけない」を読んでます。 

勉強になるなと思う部分と、「?」と思う部分もあります。


初めて聞くテーマが多くて、真偽の判断は難しいです(・_・; 

アジアの冷戦構造は日本と韓国で、それは米軍によってつくられているそうです。(笑)
フィリピンから米軍がいなくなって、米ソ冷戦構造がなくなって25年も経って良かったねということですが、フィリピン、米軍が去って、解放軍がスプラトリー諸島を実効支配して基地まで立てちゃってますよね・・・

基本的に安保反対、反米の作者さんなのでしょうけど。
現実的には、日本から米軍いなくなったら中国から解放軍が来るから今の状態をキープするくらいしかないかなとは思いますけど。

密約、密約と言ってる割には、秘密の約束というよりかは、表の取り決めに条文がきちんとあるケースも紹介されてるけど、それは密約ではないのかなと。

あと、著作の中に、「密約」という言葉が多いですが、根拠がよく分からなかったです。
条文化されているのを「密約」として呼ぶのも変だし(・・;

そして、話は旧安保条約が今でも有効であることを前提に話が進みます。
 

 
あと、安保条約が高度な政治問題だという最高裁判決が、おかしいと書いてますが、憲法は日本国内の法律では最高位かもしれませんが、基本的に国家間の取り決めである条約の方が上だったはずです。

国家間の条約、複数の国家が参加する条約において、自国の憲法が優位だと主張すれば、国家としての体裁を失って、国際交渉のテーブルに乗れなくなります。

そして、米軍は日本国内で諜報活動し放題と書いていますが、日本はスパイ防止法が無いので基本的にスパイ行為は合法です。(笑)
中国のスパイも北朝鮮のスパイも中華民国の外省人スパイも、皆さん自由にスパイ活動しています。

そう、日本はスパイの人権が平等に守られている自由な国なんですね。

そして、スパイ防止法は多くのメディアや著名人、野党が挙って反対してきたんですから、無くても仕方がないでことですね。(笑)

でも、著者がそんなにスパイ活動を気にするなら、やっぱりスパイ防止法がこの国には必要だということなのでしょうか!?

アメリカが日本を支配しようとしている。
中国が日本を支配しようとしている。
韓国がちょっかい出してきている。
中華民国が北朝鮮を支えている。
中国が北朝鮮を使ってミサイル飛ばそうとしている。

まあ、色んな事情がありますね。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター