【麻生さんが正しかった】難民受け入れで国を失ったパレスチナ難民 可哀そうなユダヤ人と可哀そうな・・・東アジアの国・・・ - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

【麻生さんが正しかった】難民受け入れで国を失ったパレスチナ難民 可哀そうなユダヤ人と可哀そうな・・・東アジアの国・・・

昨日の麻生副総理の「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」という発言が物議を醸しました。

かつ、朝日新聞は「武装難民対策」を「難民対策」と偏向報道して、左翼を煽っていました。

さて、麻生さんの「武装難民対策」というのは、大袈裟なのかどうかということを長期的に考えると。

ちょうど、難民を押し付けられて国土を失い、逆に自分たちが難民呼ばわりされる結果となった国がありました。

paresutina.jpg 

パレスチナです。

ちょうど、パレスチナ現代史を読んでいて、偽装難民、武装難民はシャレにならないなと思いました。

今のイスラエルを全て国土として所有していたパレスチナに戦後、アメリカがユダヤ人難民をパレスチナに受け入れるように押し付けようとしました。

ユダヤ人過激派によるテロが相次いでいたパレスチナにしたら「NO」です。パレスチナにとって、ユダヤ人テロリストが偽装難民として入り込んだら手を付けられないという意識があったのですね。

ところが、パレスチナの意志とは関係なく国連がナチスの犠牲になったユダヤ人難民をパレスチナに入植させるからパレスチナを分けようということを勝手に決めようとするというところから悲劇が始まり、ユダヤ系とアラブ系のテロにテロで応戦するという事態が始まり、難民だったはずのユダヤ人がなぜか武器をいっぱい持っていて実力行使でパレスチナを支配していく。

イスラエルは建国宣言がなされて、それからもずーっと揉めている事態ですが、中東戦争が起こるたびにパレスチナが小さくなっていって、普通の国民だったパレスチナ人が「難民」になっちゃうという流れが、パレスチナ現代史に詳しく書かれています。

読んでて思うところは、現在の国連は韓国中国は日本の被害者で可哀そうという世論に傾いていて、日本のメディアもあちらよりなので、武装難民が来たときはテロリストだと認識して水際で止めないとなんだかんだ言われているうちに、パレスチナみたいに実質的に日本の国土を取られてしまうという可能性もゼロではないんですよね。

ということで、歴史を振り返ると、麻生副総理が仰っていたことは、大袈裟でもなくてある側面から見た現実です。
性善説が成り立っているのであれば、困っている方は無条件に助けて差し上げたいと思のが人間なんですけどね。

郵便学者である内藤先生のパレスチナ現代史で紹介される切手を見ていると、民族、国家としてのシンボルはアラブにとって「岩のドーム」、ユダヤにとって「嘆きの壁」「ダビデの星」だったりするんですが、その切手のシンボルによってその土地が誰の物かを宣伝するプロパガンダに利用されてる様子もよく分かります。

韓国も「独島切手」を出して独島は韓国の領土だと主張しているのに、日本は竹島切手が無いので何も知らない外国人が見ると「竹島は韓国の領土だったのに日本が取っちゃったのね。悪い!返してあげようよ」と国際世論が誘導されて、パレスチナの悲劇みたいな目に遭うかもしれないですよね。

政治メディアとしての切手という観点で描かれたパレスチナ現代史、決して他人事ではないのでぜひ読んでくださいね!☆彡


スポンサーサイト

コメント

No title

私も麻生さんの意見に賛成だし、深田さんの意見にも賛成です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
17位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター