FC2ブログ

坂東忠信先生の新刊『寄生難民』

坂東忠信先生の新刊、「寄生難民」が明後日発行されます(^^)

もちろん、坂東先生は差別や本当に困っている難民の方について書かれているのではなく、元刑事としての視点から難民を装って就職先を探しているだけの偽装難民について書かれている(のだと思います)のではないかと思います。

 
坂東先生にお話を伺ったのですが、内容としては、

現在の難民認定のシステムの脆弱性、

半島難民が流出した場合の流れと危険性、

大陸から自然環境破壊を原因とした環境難民が発生する下地の紹介、

その具体的対策など

を論じてくださっています。

法治国家として、民主主義国家として、あくまでシステムに乗っ取った手続きを行う際の脆弱性や、その認定の基準が下がった際に悪用されたらどうなるかという観点から警鐘を鳴らしてくださっています。

ご興味ある方はこちらクリック☆彡⇒  寄生難民
スポンサーサイト



コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。