ビットコインの取引規制と私のネット検索結果に異変 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

ビットコインの取引規制と私のネット検索結果に異変

中国でビットコインの取引規制が言われ始めた9月6日。

そこから異変が起こり始めました(・・;

どういう異変かというと、藤井一良の父親の藤井健夫の中国本名をネットで公開して以降、ネットで「深田萌絵」という名前をググると、それまで100万件以上あった検索結果がどんどん減り、最終的には11万件くらいまで減りました。

それだけではなく、「深田萌絵」で検索すると、アホほどあった私の画像が消えて全て「深田恭子」になっていたくらいです。

ところが、ここ数日で検索結果が16万件まで回復しました。昨日は15.5万件でした。

写真も、深田恭子から深田萌絵に戻っています。

ビットコインの開発者に藤井一良が「関わっている」と言及していたことを覚えていらっしゃいますでしょうか。

ビットコインを利用して、藤井がマネーロンダリングもして資金調達をしていたのかと思われます。

ビットコインの規制で逆SEOの資金が切れたもようです。
大本康志弁護士の方は、国内で弁護士業でがっぽり儲けたお金で逆SEOを頼んでいるようなので、特に影響はありません。

お金の流れを見ていると、色んな事が分かるものですね。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
17位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター