大本康志弁護士率いる弁護団深沼幸紀と池本一広との戦い (弁護士トーク) - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

大本康志弁護士率いる弁護団深沼幸紀と池本一広との戦い (弁護士トーク)

今日は中国国家スパイ銭巍の裁判でした。
出てきた弁護士は、テレビでお馴染み超有名人な大本康志弁護士でした。
大本康志弁護士テレビ出演画像
普通のサラリーマンという設定で活動している銭巍ですが、超有名大物弁護士大本康志氏と他二名の弁護士料をどうやって賄っているのか不思議(・_・;
銭巍が偽証したので、
「何故、偽証したのですか?」
と聞いたら、彼は、
「お答えする必要を感じません」
と回答した。
怪しさ100倍(・_・;
今日は、銭巍の工作活動により、衛星がハッキングされた事件について話しているのに、大本康志弁護士は、
「この年間違ってませんか?この表記とこの表記が異なってるのは何ですか?Pってなんですか?」
とニヤニヤ嘲笑いながら、関係無い話ばかり。
衛星ハッキングされて、イージス艦がハッキングされて多くの方が命を落とした事件が彼にとつてはそんなに面白い事だったのでしょうか。
それとも、この国や日本国民の命なんて、と想像したのかもしれませんね。
中国共産党を影でサポートする日本の弁護士たち。こうやって、日本を売って金儲けに走る人たちが後を絶たないのが悲しいですね。
スポンサーサイト



コメント

1日でも早く、スパイ防止法の制定をして欲しいですね!自民には反対派が多いのかしら

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

米政府、北朝鮮NO.2含む、幹部3人の、口座凍結へ

>中国国家スパイ銭巍の裁判でした。
>普通の「サラリーマン」という設定で、活動している「銭巍」ですが、
>超有名大物弁護士「大本康志」氏と、「他二名」の「弁護士料」を、
>どうやって賄っているのか不思議;


・・・米政府、いよいよここまで来ましたね。
今回は、どこルートの資金源を、遮断したのでしょう。




「米、『北朝鮮高官3人』に人権侵害で『制裁』 金委員長の右腕も対象」
2018年12月11日 7:09 発信地:ワシントンD.C./米国
http://www.afpbb.com/articles/-/3201400?act=all
米政府は10日、人権侵害を理由に「北朝鮮」の「高官3人」に「制裁」を科すことを発表した。
対象には、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長の「右腕」とされる「崔竜海」(チェ・リョンヘ、Choe Ryong-Hae)党副委員長も含まれる。


写真:「辻元清美」社民党議員と一緒に写る、
「崔竜海:チェ・リョンヘ:Choe Ryong-Hae」党副委員長
http://www.moeruasia.net/wp/wp-content/uploads/2018/12/index_2-87.jpg


関テレ「『関西生コン業界のドン』出荷妨害の罪で起訴」
12/12(水) 1:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-01033603-kantelev-l27
威力業務妨害の罪で「起訴」されたのは、労働組合連帯ユニオン「関西地区生コン」支部の執行委員長「武建一」被告(76)と、執行委員の「西山直洋」被告(51)ら3人です。

〈参考1〉米ワシントン連邦地裁、北朝鮮政府に550億円の賠償命令 米国人大学生死亡で

・・・アメリカの北朝鮮への金融制裁の一環という見方も出来ますね。
北が払うはずもない賠償金550億円は、米国内の北口座差し押さえも可能でしょう。



「米地裁、北に5百億円賠償命令 米国人大学生死亡で」
共同通信社2018/12/25 07:50
https://this.kiji.is/450027731839927393?c=39550187727945729
【ワシントン共同】
北朝鮮で拘束され、帰国直後に死亡した、米国人大学生オットー・ワームビア氏の遺族が、北朝鮮政府に賠償を求めた訴訟。
米首都「ワシントンの連邦地裁」は24日、「北朝鮮政府」に「5億100万ドル(約550億円)」の「支払い」を命じた。
健康だったワームビア氏が、帰国した時には、失明して、聴力も失い、脳死状態だった。
北朝鮮を罰し、こうした行為をさせないためには、巨額の賠償が必要、と強調。

関西生コン支部16人逮捕へ 滋賀県警が恐喝未遂容疑

>中国国家スパイ銭巍の裁判でした。
>普通の「サラリーマン」という設定で、活動している「銭巍」ですが、
>超有名大物弁護士「大本康志」氏と、「他二名」の「弁護士料」を、
>どうやって賄っているのか不思議;


・・・滋賀県警は、関生支部(かんなましぶ)の資金の流れの解明を進めるとのこと。


関西生コン支部16人逮捕へ 滋賀県警が恐喝未遂容疑
2019.2.5 06:00
https://www.sankei.com/affairs/news/190205/afr1902050004-n1.html

滋賀県警、逮捕状を請求
逮捕団体:全日本建設運輸連帯「労働組合」関西地区生コン支部(関生支部:かんなましぶ)
逮捕者:組合員ら16人。現場のいやがらせ「実行部隊」
執行委員の萱原成樹被告(52)ら3被告含む。
被害者:準大手ゼネコン
容疑:恐喝未遂容疑
提携する協同組合の加盟企業と供給契約を結ぶようゼネコン側を脅した事件
現場で「仮囲いが1センチほど境界を越えている」と因縁をつける
嫌がらせ行為を繰り返し行っていた
前回逮捕者:これまでに、執行委員長の武建一被告(77)含む、協同組合幹部ら
9人が起訴、内2人が有罪判決。

大津地検、一部の公判で
・同支部が関西一円で生コンクリート製造業者らでつくる協同組合と提携関係を結び、
・協同組合に加盟していない企業に対して供給先の現場で嫌がらせをし、排除活動し、
・見返りに協同組合から「現金」を得ていた。

・県警は資金の流れなど、組織の全容解明を進めている

立民・辻元清美氏、韓国籍弁護士から「外国人献金」――辞任には至らない

>中国国家スパイ銭巍の裁判でした。
>普通の「サラリーマン」という設定で、活動している「銭巍」ですが、
>超有名大物弁護士「大本康志」氏と、「他二名」の「弁護士料」を、
>どうやって賄っているのか不思議;


・・・「別会計」で、外国から献金が、入っているのでしょうか?


立民・辻元清美氏、韓国籍弁護士から「外国人献金」 夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答 政治資金規正法に抵触する行為 (1/3ページ)
ZAKZAK2019.2.6
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190206/soc1902060027-n1.html

「外国人献金」問題
対象者:立憲民主党の辻元清美国対委員長
対象団体:辻元氏の政治団体「辻元清美とともに! 市民ネットワーク」(通称・つじともネット)
献金者:韓国籍(在日3世)のA弁護士
献金者所属団体:大阪弁護士会「在日コリアン弁護士協会」「世界韓人弁護士協会」「NPO法人コリア人権生活協会」所属
事案:2013年度から少なくとも2年間、「外国人献金」を受けていた。
15年3月、寄付金1万2000円。「訂正」済み。(*別会計?)
13年、寄付金1万円。「訂正」無し。
抵触する条例:政治資金規正法第22条の5、《何人も外国人、外国法人、またはその主たる構成員が外国人、もしくは外国法人である団体その他から政治活動に関する寄付を受け付けてはならない》
「外国人献金」禁止理由:日本の政治や政治家、選挙が、外国や外国勢力によって政治的圧力や干渉、影響を受けることを防ぐため。
処罰:寄付を受けた者は《3年以下の禁錮または50万円以下の罰金》、
有罪確定の場合、選挙権や被選挙権など、公民権が停止。
(寄付をした側には罰則はない。)
処罰前例:民主党政権の前原誠司外相と田中慶秋法相は、「外国人献金」で「辞任」。
法務省刑事局は「ケース・バイ・ケース(で判断する)」と答えた。
時効:3年。

A弁護士 談
・献金後、辻元氏側から「外国籍からの献金は、受け取れないので、
『別の会計処理』(←*注目)
を、させてください」と話があった。どんな処理をしたかは分からない。
・私の方に、返金はされていない。

夕刊フジからの質問状(4日)に対する辻元氏の回答
・外国籍の方から寄付1万円を受けていることを確認。
・すみやかに返金し、訂正などの手続きに入った。
・この方からいただいた寄付はこれだけだ。

・このような対応で、国民の信頼を維持できるのか?


辻元清美議員一問一答「国対委員長辞任には至らない」 外国人献金問題
産経ニュース2019.2.6 21:5
https://www.sankei.com/affairs/news/190206/afr1902060054-n1.html
質問:「外国人献金」をめぐり、23年に、当時の前原誠司外相が「辞任」した。
回答:「それぞれの判断だ。前原さんは、前原さんの判断だ。」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター