記事一覧

蓮舫三重国籍疑惑が消えない理由

蓮舫の戸籍が一部公開されました。
「海苔弁じゃないか!」
というブーメランを交わす為か、黒塗り海苔弁形式ではなく白塗りだったみたいですね。

時事ドットコムより拝借(スクショ)
http://www.jiji.com/sp/p?id=20170718201517-0024520559

実はこれだけでは蓮舫が三重国籍ではないとは言えないんですよね。

ネットで拾ったのですが、官報で蓮舫父の在留証明紛失が届けられています。
そこで「中国」と表記されているんです。



この「中国」がどの「中国」か分からないんですが、中華人民共和国籍の可能性も残ってるんです。

李登輝友の会でも言及されてますが、総務省管轄の外国人基本台帳で昭和39年から台湾も「中華人民共和国台湾省」との表記になってるそうなのです。そして、中華民国も中華人民共和国も「中国」となります。ただし、「官報」が台湾も中国も「中国」と記載するのかは、分かりません。もしかしたら、官報は台湾を「台湾」とか「中華民国」と書くかもしれません。



戸籍をこうやって、出生地まで細かく見ないと、本当に蓮舫が台湾籍だけだったのか、実は中華人民共和国籍だったのか分からないんですよね。

台湾人の祖母陳杏村の子供である父哲信が「中華人民共和国」と「中華民国」の二重国籍なら、娘の蓮舫は「中華人民共和国」「中華民国」「日本」の三重国籍でも不思議はありません。

中華人民共和国台湾省なのか、それ以外の国籍なのかで本当の国籍が異なるはずです。

白塗りでなくて、きちんと公開してもらわないと私たち国民は、野党第一党の党首が「どこの誰」なのか分からないままになるんですね。

公開を宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ