東芝メモリは韓国関係ない?鴻海テリーゴウが経産省安藤氏に怒り! - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

東芝メモリは韓国関係ない?鴻海テリーゴウが経産省安藤氏に怒り!

【東芝メモリは自民共和党連合】
東芝メモリの買収は韓国のものだと韓国のニュース、鴻海精密工業の物だとテリーゴウ(郭台銘)の主張の台湾ニュース、日本に至ってはNHKの『日米韓連合』を連呼してます。
ところが、東芝の発表を見ると、産業革新機構、日本政策投資銀行、ベインキャピタルの日米連合の話です。
下記は東芝のIRリリース(・_・;

しかも、ベインキャピタルは共和党のロムニーが創始者の一人。
ということは、韓国関係無くて、自民党政権と共和党政権が東芝メモリ救済に動いているのを何故かNHKが勝手に「韓国も東芝助けてやる!!」とSKハイニックスの名前入れてるようです。
SKハイニックスとは、皆さん記憶に新しいと思いますが、泥棒企業で、2014年に東芝のメモリー技術を盗んだ会社です。
NHKはエルピーダの時もそうですが、泥棒を賞賛するのが好きですね。
因みに、交渉から締め出された鴻海精密工業のテリーゴウ様は、台湾メディアを使ってずーっと日本の官僚批判を繰り広げてます。
それが全く日本で報道されないことに腹を立てて「この国はおかしい!官僚が腐ってる!新党立ち上げて日本の政治を叩き直してやる!メディアも政府に支配されていて、誰もこの不公平を報じない」というニュアンスの事をテレビで言っていたらしいです。
一年前から新党に金を入れるとか、十五人選んだとか言ってましたが、新党ってもしや最近噂のホリエ新党だったりして。
ホリエモンがテリーゴウから金貰って新党立ち上げ準備しているとすれば、一年前に私がシャープ事件でテリーゴウ批判をした時に私をウソつき呼ばわりしたのも理解できますけどね(・_・;
ホリエモンはチャイナマネーで生きてるのか、前にもシンガポールのファンド100億円とか言ってましたが、彼からはそういう成功している人オーラ出てないんですよね。私はアナリストとして数百社分析しましたが、よくある裏金絡みの新興IT企業の傀儡社長って感じでした。だって、彼のビジネスで独創的な物も、人に役立つサービスも大してなかったものね。頭良い人だし、メディア映えするトークも上手いとは思いますが。
で、テリーゴウ様の「俺の怒りをメディアが報じない!偏向報道だ!」のお怒りに即時に答えたのが朝日新聞。

本日も、宗主国様への忖度には抜かりありませんね(・_・; 日米韓連合って書いてるけど、東芝公式発表では韓国関係ないよ…
で、テリーゴウの記者会見ですが。

安藤久佳経産省商務情報局長に恨み節炸裂で、「訴えてやる~~!週末に東京地裁(のお友達に言いなり裁判官になるように頼んだ)訴状提出してやる~~!!」というニュアンスのことを連呼してるみたいです。
テリーゴウが毎日「安藤久佳~~!!」と連呼するので、日本の一介の役人の名前が台湾人の間で有名になってきましたね。
テリーゴウの言いなりになるのは、日本の公正取引委員会くらいだそうですよ。確かに去年の産業革新機構がシャープ救済しようとした時に明らかに妨害工作をしたのが公正取引委員会で、その後、テリーゴウの独禁法違反を私が申告しましたが、それを無視したのも公正取引委員会です!腐ってますね!
さて、テリーゴウによると日本の官僚は東大卒でエリート気取りで、それを振りかざして女遊びしまくっているようなニュアンスの映像も出てきてます。

いやいや、安藤久佳さんを、こんなイケイケでギラギラした野心家に描くとか偏向報道も度が過ぎるでしょ。

こういう、いかにも真面目そうな普通の人にですよ!!
真面目に日本の国益のために働いてくれてます!
安藤久佳さんへの訴訟が始まれば、応援に行きましょうね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

NHKのニュース見て韓国入っているのかとガッカリしてました。
最近はニュースも本当に信頼できないのですね。
東芝はいろいろ問題あるかと思いますが日本のため、守るべきは守れるといいです。
安藤さんの安全が確保されますよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
17位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター