東京高裁民事第七部白水丈晴書記官のウソ - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

東京高裁民事第七部白水丈晴書記官のウソ


東京高裁第七部。
書記官に書類提出期限についてウソで騙された。
最高裁まで行く予定だったが、白水丈晴書記官に書類提出しようとすると
「期限締め切りました。6月6日までと言いましたよね」 
と。
私は6月16日と聞いていたのだ。
「はあ?そんなこと言ってマシェーン」
と、見下した態度。
「16日って仰いましたよね?」
「ん?私の記憶では貴方が書面を受け取ったのが4月17日だから50日以内の提出なので6日までですね」
と書面提出日を暗唱し、うすら笑みを浮かべてた。

帰り道、おかしいと思った。

私はもともと、五月末までだと思って、裁判所のウェブサイトから書類のひな形をダウンロードして提出書類を作って五月下旬に高裁へ持っていった。


そうしたら、

「この書式ではだめです」

と、その時、白水書記官に受け取り拒否されたんだった。

「上告の理由兼上告受理の申し立て書ではダメです。別々にしてください。6月16日まで時間ありますから」
と言われたんだ。

「五月末までじゃなかったですか?」

と聞いたら、

「6月16日までで時間はあります」

と言われたのだ。


書類を作り直すのに手間取った。

でも、よく考えたら、「上告の理由兼上告受理の申し立て書」は裁判所からダウンロードした雛形なので間違ってるはずがないのだ。


完全に騙されたな。


皆さん、裁判所は偽日本人がたくさん働いていて、色んな裏工作をしているので、必ず証拠を残しましょう。

裁判所は簡単に大企業に買収されます。
そして、前に出した提出書類は、すぐに中国にコピーが転送されていました。
詳しくは事件サマリーをご高覧ください。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

録音するしかないのでしょうか・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
21位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター