蓮舫事件再発を防ぐ為、国籍廃止義務付ける訴訟提起 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

蓮舫事件再発を防ぐ為、国籍廃止義務付ける訴訟提起

蓮舫が二重国籍議員になれたのは、国籍廃止の催促を怠った法務大臣の責任だと思い、国籍廃止を義務付けて欲しいという請求を国家賠償法に基づいて行いました。

二手に分かれて一つは行政事件になりました。



が、一瞬で棄却。

国籍法によると、法務大臣が国籍法第15条に基づいて蓮舫への国籍選択の催告を行い、そこから一カ月以内に国籍選択を行わなければ日本国籍は剥奪されます。

ということは!

法務大臣がちゃんと仕事していたら、蓮舫は議員になることはおろか、日本国籍すら無いはずなんです。

皆さん、法務省の職務怠慢を厳しく見ていきましょう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

棄却理由は何だったのでしょう?

また、棄却の判断をした担当官は、少し前の「裁判員裁判」の記事にあったように“買収済み”の方だったということなのか…。

果たしてどんな理由で棄却したのやら…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター