記事一覧

ハクソーリッジ

フライトでハクソーリッジを見たよ。

1945年4月に始まった『前田の戦い』『嘉数の戦い』を米軍視点から描いた映画だけど、ライフルも武器も持つ事を拒否した衛生兵が70人を超える負傷者を丸腰で救い出し『良心的兵役拒否者』として表彰された異例の実話を映画化したものです。

私が受けた義務教育では殆ど戦争は語られず、日本軍を世界が恐れた理由があまりピンと来なかったんだけど、海外映画で見る日本軍ってすごい強いんだよね。

私が学校で習った戦争は、日本人はロクに武器もなかったので竹槍で米軍と戦ったとか、どう考えてもウソ(・_・;の話をまことしやかに社会の先生が語るのを「そんな竹槍しかない国が本当に戦争なんかするかな~?」みたいな気持ちで聞いてたのを覚えてます。あの社会の授業が大阪人の冗談だったのか、左翼に洗脳されて気が狂った先生の独自の授業だったのかは、当時の私はしるよしもなかったのだ。

よって断崖絶壁の崖を戦略的に用いて戦った『前田の戦い』や『嘉数の戦い』を知るはずもなく、この歳になった。

日本軍は沖縄を守る為に決死の戦いを挑んだという事を学ぶ機会が無く、外国映画で知る事態だ。

この映画を進めてくれたアメリカ人が「マッカーサーは大統領になることを目指していたので、沖縄征圧という実績を残そうと焦ったのが悲劇を招き、凄惨な白兵戦を経験した米兵は少なからずPTSDを発症した。食料も物資も無い日本軍が命を懸けて三カ月も闘うとは予想だにしなかったからだ」と教えてくれた。



スポンサーサイト

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ