記事一覧

シャープ、言語すら通じず改革なるか?

ダイヤモンドでシャープの迷走っぷりが大々的に書かれてます(・_・;


下記 元記事URL
http://diamond.jp/articles/-/125013?page=3
 

シャープの中の人たちから、内情等をフェイスブックやメールで頂きますが、皆さん言ってる事がほぼ同じ。

 「コストカット以外の戦略無し」

 「英語できる社員あまりいなくて、送り込まれたホンハイ・ピープルとのコミュニケーション取れない」

 「激しい無茶振り、休日返上で部長クラスで自殺者発生し(噂)」 

「シャープの社内システムをそれまでIBMに頼んでいたけど、コストカットの為に内省化しようとして内部から『リストラで人員いない』と反発で社内システムが去年の春から宙に浮いてる」

 「辞めたが、シャープ内情を一切メディアで語るなと念書にサインさせられた」

「子会社社長決済権が100万円までと、他社の主任以下レベル」

 等々、ブラックな通報を頂いてます。
(※事実関係の調査には至ってないので、あくまで頂いた声です)

このダイヤモンドの記事で指摘されているのが、

1.トランプに擦り寄ってアメリカにテレビ工場作るのに、「シャープのロゴ」使用権はハイセンスという中国大手に売ってしまったので実はシャープは自社のロゴをアメリカで使えないのでシャープテレビを売りようがない。

2.売上を伸ばすと言いながら、アップルにゴマすってサムソン向けディスプレイの供給を止めたので売上は激下がり(売上は前年より2割くらい落ちてます)。

3.ディスプレイ供給を一方的に停止されたサムスンから、500億円以上の損害賠償請求訴訟を起こされた。(平気で契約を破るのは、中国、台湾では裁判の結果はいくらでも買収できるからだ。といっても、日本の裁判所も買収されやすいのが弱点だ)

4.改革も何もシャープ社員と鴻海社員のコミュニケーションが取れてない。

ということだ。

サムスンの訴訟は、日本国内の訴訟だけでなく、グローバルに波及するので、最終的に損害賠償の総額がつりあがるリスクすらあるのが恐ろしい。

やっぱり、最大のリスクは、アメリカに投資するとトランプ大統領にゴマを擦ったことによる中国共産党からの資金援助が切られるというところではないだろうか。

本体赤字の鴻海は中国共産党にかなり頼り切っていて、共産党が欲しがっている東芝を手に入れないと次のご褒美が貰えない。

共産党にしたら「日本企業に成り済まして、日本の価値のある会社を買収しまくるという約束だったのに、日米がタッグ組んで『中華系には売るな』とシャープが中国企業とみなされているなら金出した意味ないじゃん」となりかねない。

さて。

自社ロゴが米国で使えないシャープ。
社内で言語が通じないシャープ。
嫌がらせのつもりでパネル供給止めて売上激減のシャープ。
コストカット以外に戦略のないシャープ。

シャープの未来はいかに・・・

TO BE CONTINUED
スポンサーサイト

コメント

first comment

楽しく読ませてもせらっています。ちよっと気になったところが。
私の記憶では、ホンハイはsharpに3500億現金で支払って買収したとの認識でしたが、moe氏のブログでは支払われていないとのこと。本当なんでしょうか。

Re: first comment

今は、支払われてますよ。
記事を書いていた当時は契約しても、なんだかんだ言って支払っていなかったので批判してました。

いつもありがとうございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ