テリーゴウ、中国共産党と仲間割れ?2ホンハイ本体も大赤字? - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

テリーゴウ、中国共産党と仲間割れ?2ホンハイ本体も大赤字?

前の記事の続きです。
ホンハイ本体も1.1億ドルの赤字かも!?
というタイトル。



まだ、そうだとは言い切れないのてますが、これまで蜜月だった青幇系企業ホンハイと中国共産党の間に薄っすら亀裂が入った様子です(・_・;


中華系秘密結社、マフィアは『幇』と呼ばれているのですが、中国には多くの幇があります。同時に複数の幇にも入れるのが特徴です。(日本のヤクザのシステムは一人一つの組だけだよね!?)
なかでも、グローバルに強いのが青幇で清王朝から始まったとも明王朝から始まったとも言われている結社ですが、共産党は日本軍の上海侵攻の際に日本軍を本土の奥まで招くという罠に嵌める為に青幇経由で日本軍に偽情報を流したと言われてます。
それと同時に青幇は日本軍にも共産党軍や国民党軍の秘密情報を流していたので、終戦時には共産党に「同胞を売る裏切り者」として襲撃されて散り散りになって終わったかのように見せかけます。というのが、映画「ラストシャンハイ」にてチョウユンファが描いています。(ホントは蒋介石と一緒に残党が台湾に逃げ込んだ)


今回も、青幇はこれまで共産党に媚売って、ホンハイも人民解放軍に技術提供する見返りに土地を貰ったりしていたのに、ここでその共産党から批判されるということは、また『裏切り者』と思われる何かがあったのでしょう。(鴻海精密工業(ホンハイ)オーナーのテリーゴウも台湾マフィアと盃交わしてるので青幇の可能性がかなり高い)


中国のポータルサイト「sina」も見たのですがホンハイ絶賛一辺倒で批判記事ゼロ。笑
中国最大ポータルサイトsinaのオーナーも青幇寄りで意外と共産党も国内メディアの制御が完全ではないようですね。


因みに日本のメディアもテリーゴウ様は日本の救世主という報道がどちらかというと多いです。(・_・; 単なる見栄っ張りのケチオヤジのどこが救世主なのか疑問ですけど。


中国のニュースでは、

『シャープ黒字になったとか言っても、黒字だった堺ディスプレイが大赤字ってなんだよ!』という批判、

『ホンハイはシャープ買収で有機ELディスプレイを販売するとか言ってたのに、アップルはサムソンから有機ELディスプレイを買ってるだろ!』

的な批判、

『何が救世主だ!?』

的な批判がされてました。

産まれて初めて、中国のニュースを読んで、ご指摘ごもっとも、とか思っている自分がいます。笑


ホンハイの本体も赤字転落予想が出てきていて、去年出した売上大幅増の予想はあるけど、Nokiaの工場買収に対するリソース投入が大き過ぎて1.1億ドルの赤字になるんじゃないかと言われている模様です。


こんな状態のに、企業買収の時にはどこからともなくお金が出てくるテリーゴウ。


それに喜んで金貸してる三菱東京UFJ銀行。因みにパナマ文書に出てくるホンハイの関連会社のメインバンクまでやってます。

これまで、ホンハイは中国共産党の援助もあって成長してきたわけですが、東アジアの政治情勢がかなりリスキーなこのタイミングでホンハイと中国共産党の仲間割れの様子がメディア経由で浮上するのは非常に不思議ですね。
色々と原因を推測すると、孫正義先生の顔がふと浮かぶわけです。
長くなったので、次へ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
3位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター