世界各国の文化と日本文化 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

世界各国の文化と日本文化

世界中に各民族が作り上げた美しい文化、芸術、神話、書物があります。


月曜日は家元のご自宅でのお茶会に招かれ、昨日はスラブ民族を讃えたアルフォンスミュシャの作品を観て歴史を学びました。渡部先生の本も大変勉強になります。

小学生のころに、古事記、日本書紀、聖書物語、ギリシャ神話、西遊記、高校生ごろにケルトやインド神話を読みましたが、どの国にもそれぞれの民族が持っている素晴らしい文化があります。

更に、仕事や旅行で各地を巡ると、神話だと思っていた物語の戦争の傷跡や遺跡をこの目で見ることが多く、単なる芸術品愛好家としての自分が歴史に対しての驚きやリスペクトを感じ、敬服してしまうのです。

もともとノンポリな私でしたが、最近は中国スパイや台湾秘密結社との事件に巻き込まれてしまったことを赤裸々に綴っているので、保守系の読者様も増えてきて、応援してくださっていることを心より感謝申し上げます。

ただ、私が東西問わず世界各国の書籍や文化を大切に扱う姿が、優柔不断に思えて、罵り言葉でメッセージを頂くこともありますが、外国をリスペクトするという事が自分の国をリスペクトしていないという解釈は誤解だと思います。そして、Facebookのコメント欄で汚い言葉や差別用語を使う方はご遠慮頂いている方針です。

子供のころは、毎日のように平城旧跡や興福寺、浮御堂で遊んで日本の伝統建築の美しさに魅了され、短大生のころにはアールヌーヴォーやデコに傾倒し、ハリウッド映画に親しみ、21歳から色んな国を旅するようになりました。色んな文化に触れることによって、「いつかはアメリカで仕事をしよう」と思っていた自分が、日本文化の美しさが比較することによって一層際立って美しく感じられるようになった今日この頃です。

日本企業に閉塞感を抱いてイギリス企業で勤めたりしましたが、働いてみると日本の雇用制度がいかに優れているかが分かるもので、芸術も仕事も文化も法律も比較なしには語れないと思っています。比較するためには、それを調べたり勉強したりする好奇心、他国文化に対するリスペクトが必要になります。
それが我が国日本で起こっている問題と何の関係があるかというと、安易に差別用語や侮蔑の言葉を用いて民族の罵りあいを始めると、それがアパホテル事件のようにメディアに利用され、「日本人とは差別主義的な、暴力的な民族である」と宣伝材料にされてしまいます。

また、そういった侮辱の言葉を安易に使うことによって、日本人としてリスペクトされてきた「礼節の国の民族」というイメージを自分たちの手で汚してしまうことになると、私は恐れています。

私は、もちろん、国内で持ち上がっている外国人が起こす問題に関しての批判はします。

批判の観点は、あくまで、「なぜ、私たちの政府は防衛するための対策を打たないのか」ということに尽きます。なぜ、行政は日本国民を守らないのかということです。外国人の生活保護不正受給問題がありますが、配っているのは役所です。そこで、外国人に対しての生活保護支給は禁止にして、役所が生活保護を外国人に出した場合は不正だとして罰する規則を設ければ済むことだと思います。

罵り言葉を使わなくても、行政に対して批判の手紙を送ったり、弾劾に掛けたり、会計検査院に働きかけたり、犯罪者を警察に通報、刑事告発するなりの手続きを取るのが『民主主義』的な手続きだと思っています。

それでも、動かない部分は、どの政治家なら動いてくれるのかとか、もっと多くの人に問題を知っていただくという地道な作業を行っていきたいと思います。

もちろん、私も日中仕事をしており、勉強の時間もあり、できることは微々たることだとは思いますが、この国が民主主義に変わったその日から、それが国民の一つの責務であるのかとも思います。

外国文化を学び、外国人と触れ合い、その国の人が移民に対してどういう措置を取っているのか、議員になるのに国籍条項が付いているとかいないとか、今、私たちが直面している課題に既に取り組んで解決済みの国もあります。

なので、自分にとっては、半分趣味なのですが、各国の歴史や文化に対してリスペクトの気持ちで学ばさせて頂いて、自分の国にこういう法律があれば解決できる糸口が見つかるのではないかということを含めて、勉強中の身ではありますが、このブログをつづらせていただいております。

これからも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

No title

こういうことを記しておかなければならない状況が非常に残念でもありますね

最近、読者になった者ですが、今回のエントリーは最初から最後まで全く同意します。

正しいことを伝えるにも、そして、それを強く訴える場合においてすら「きれいな言葉」で行うことは可能だと思います。

また、自国に誇りを持つことと他国の文化を敬うことも矛盾なく同居が可能だと思います。

そして、誇りを持つにも「比較」という切り口は不可欠であり、そのためにもまずは相手を「知る」「自分から近づく」という経験は重要だということが改めて感じさせてもらいました、行間からも。

Re: No title

民族紛争を煽ってる人たちの影ですね(・_・;

Re:

ありがとうございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
世界各国に素晴らしい文化があり、それぞれの民族に神様がいました。
神様の末裔である民族も神話としてあったりしますが、現在まで続いているのは日本だけなので、神代の時代をそろそろ受け入れようかしらと思い始めました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

お茶も各国色んな文化があって面白いですよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

Re: Re:

追伸

議論に差別用語が入ると、議題がボケて「お前の母ちゃんデベソ」レベルの紛争に陥ってしまいます。それは避けたいですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
3位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター