記事一覧

HSKの練習問題

前回、HSKは中国語をかなり忘れてしまい、聞いても分からない、漢字の簡体字が思い出せない、中国語の資料を読む事が増えたので読解力は伸びたはずなのにゆっくり読んで間に合わなかったの三重苦となった。
前回、前々回とも勉強時間が無くてテキストを開かずじまいだったので(全然勉強せずに五級まで行けた)、今回からアプリで勉強する事にした。中国での打ち合わせ中も、大連理工大学でやった聴きながら書きとりの練習だと思って精進してます。
が、HSKのリスニング練習問題で「?」と思う事が(・_・;
===
男女の会話
女子「まあ、素敵なゴールドのネックレスを私の誕生日にありがとう。高かったでしょ?」
男子「金は今1グラム270元、君のネックレスは重さ10グラムだよ」
問い「このネックレスの値段はいくらですか?」
===
答え2700元
という問題で、1回目に聞いた時は思い悩んだ。まず、日本ではプレゼントの値段を聞くのが失礼だし、聞いたとしてもグラムで答える奴がいるだろうか。言語とは単なる単語の羅列ではなく、論理構成や表現にその土地や国の価値観が現れる。だから、若い方が狭い国内の常識に囚われずにスッと外国語が異なる論理構成と共に入りやすい。
深センにいる時に、このリスニング問題を敢えて皆んなに聞こえるように流したら、聞いた中国人が皆んな爆笑して「これ聞いたら中国語学んでる人がみんなこれが中国人の価値観だと思うよね」と言っていた。
北京でも、この問題を流した。
無反応だった(・_・;
北京の人のメンタルなようだ。
しかし、このHSKの問題は論理問題が多く、算数が出来ないとか、論理構成が弱い人には解けない問題が多い。
問題
==
男子「彼女が誕生日なので薔薇を送りたい」 
花屋「ピンクの薔薇が一本三元、赤い薔薇が一本四元。但し、赤い薔薇は10本以上買うと一本三元になります」
男子「じゃあ、赤い薔薇を20本で花束を作ってください」
問い「この花束はいくらですか?」
===
まあ、これは算数できれば解ける。
問題
男子「大家さん、すみません。今月の給料明日なので、支払い明日でいいですか?」 
女子「いいわよ。今日は賃上げの話に来たの。来月から800元だけど継続しますか?」
問い「今月の家賃はいくらですか?」
A700
B800
C900
D1200
==
この問題も戸惑った。答えは700だけど、よく考えないと答えが無いような気がするし、ゆっくり考えると次の問題が始まる。
トイックより捻くれた問題が多い。
まあ、その分面白いとも言えるけど。
この出張で最も忘れられない単語は「魚刺(ユーチー」となりそうだ。魚の骨が刺さったという意味である(・_・;
スポンサーサイト

コメント

No title

何か、引っ掛け問題が多そうというか、教習所の学科試験みたい。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ