深セン市、大成長 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

深セン市、大成長

深セン市に久しぶりに来たら、あまりにもピカピカで驚きました。

五年前は、「え!深センのこんなところに廃墟が!?」と思ったのに、グリーン政策?か何かで街がいつの間にかヤシの木やグリーンでいっぱいの素敵な街並みに(・_・;

たぶん、シンガポールのクリーングリーン政策を真似てるのでしょうが、この緑の量。とてもではないですが、あの殺伐とした町だった深センとは思えません。
正直、侮ってました…

夜もオシャレ。
街並みもオシャレ。

深センは中国内でもトップクラスの成長率だそうです。一時は不況で、兄嫁の姪が深センの会社を辞めて桂林に帰ったと聞きましたが、全然そんな様子は見えませんでした(・_・;
日本人の一部では中国を昔のイメージのままで見ている人がいますが、あの安かろう悪かろうの中国はすっかり成長して、日本にとっての脅威となっています。
ただ、中国の大企業はあまり外には出ないので、本当の脅威は大陸系台湾人の大企業です。
例えば、ホンハイ( ´∀`)
TOSHIBAもそろそろ取られてしまいそうですね。また三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行が暗躍しているそうです。
そろそろみずほも口座解約しよ。
スポンサーサイト

コメント

No title

色んな国飛び回って、マイルが貯まる、貯まるだね~~。。。

中国「森林都市計画」は「植民計画」?

産経ニュース 2017.2.23

【石平のChina Watch】

中国の「植民計画」が始まった まずマレーシアに100万人、そしてアジア諸国へ…
http://www.sankei.com/world/news/170223/wor1702230017-n1.html

「森林都市計画:住宅30万戸と関連の商業施設・教育施設からなる街を、20年の歳月をかけて造っていく」
「マレーシア政府の許可と支持を得て、シンガポールに隣接する同国のイスカンダル地区で、碧桂園はこの『森林都市プロジェクト』を始めた」
「予定地はシンガポールの国境からわずか2キロ」
「数十万戸の家をマレーシアで造って、100万人単位の中国人をそこに定住させようとしている」
「どう考えても、一種の『植民計画』以外の何ものでもない」
「碧桂園を後押ししているのは中国政府」
「『一帯一路戦略』には、アジア諸国に中国人の『植民』地域をつくって中国人を大量に移住させる計画も含まれている」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
17位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター