記事一覧

霊長類ヒト科ヒト属ホモサピエンス♀の同窓会

去年は、中学短大の同級生と会っていました。

会いたかった、小説書いてる中学の同級生と、八年前に私が超絶意地悪言って会わなくなった中学の同級生と二人は会えなかった。
後者に意地悪を言った事を謝りたかったけど。

同級生はみんな今年で40歳。
早生まれの私は来年40歳という節目です。

節目の年齢に達したときに、ふと、生物として何でも話せる女友達は大人になってからは出来なかったということに気が付いてしまったというところです。

何が生物として話せないかというと、出産とか子育ての話で、35歳で高齢出産と言われている霊長類ヒト科人属ホモサピエンスの♀は40歳くらいになると生物として出産が難しい年齢45歳にあと5年に達してしまうのだけど、結婚していない女性と結婚している女性と子無し女性と子供一人女性に分かれていき、子供が一人の女性は「もう一人生みたいけど、もうすぐ40歳なのに周りの子はどうしているんだろう?」と疑問を抱いたときに相談する相手がいないという事態になる。

会社の女性の先輩に聞けばいいじゃん?

と、男の人は思うかもしれないけど!!

下手に聞くと嫌われちゃうんです。

社内には、結婚したくなくて未婚の人もいれば、結婚したかったけどできなかった人もいて、子供欲しかったけど結婚しなかった人と子供欲しかったけど不妊治療の果てにできなかった人もいて、「子供一人いるけど、もう一人ほしい」と思って40歳過ぎて挑戦したけどできなくて落ち込んでいる真っ最中の人もいて、そんななかで不用意に

「子供を一人っ子にしたくないから、もう一人欲しいけど、皆さんどうしているの?」

なんて発言をしようものなら、結婚したくなくて結婚しなかった人は「え?知らん」って感じだし、結婚したくてできなかった人は「それ、幸せ自慢?」ってなっちゃうし、子供欲しかったけどできなかった人は「あなた、私の気持ち知らないの?」ってなっちゃうし、40過ぎて二人目と思ってできなかった人の前では「あ・・・、そのテーマ行っちゃうの?」という方向になってしまいかねないのだ。

職場での円満な人間関係を保つため、♀は子供の頃の忌憚なく話ができる♀の群れへと戻ってくる。

それが、同窓会と呼ばれるものだ。

男子が一人もいないというのは、そういうことだ。

傍から見ていても子無しと、子有りフルタイム主婦では、疲労の度合いが極度に違う。

都会で暮らすには、物価が高くて夫の収入だけでは家計が苦しいから、働かざるを得ないけど、子供を保育園に送り向かい、時短で給料下がる、体力的にもきつくなってくる。イクメンが流行ったので夫も多少家事育児を手伝ってくれるけど、都会なので基本残業が多いのが男子。

田舎で暮らすには、物価は安いけど職がほとんどなくて夫の給料もそこまででもないから働かざるを得ないけど、子供の小学校に行かせると子供が幼稚園保育園のときよりも早く帰ってくるから学童に預けて、それでも保育園より早いから慌ただしく帰ってきてご飯作って風呂入れて寝かせて。田舎なので、夫はあんまり家事も育児も手伝ってくれない。

フルタイムで子無で働いているときよりも収入は下がったのに、保育園に入れるときの点数計算は高給時代の年収で計算。

待機児童問題がすごいので、地元にも帰れない。

ありとあらゆるところにジレンマがあって、霊長類ヒト科ヒト属ホモサピエンスのメスはやり場のない悩みを抱えてしまっているのだ。

歴史的な背景を振り返ると、高度成長期からバブルに入って人手不足なのに外国人労働者を導入しにくいというタイミングでフェミニストが大活躍し、女性の社会進出や男女雇用機会均等法が制定されたのだが、その後、バブル崩壊で終身雇用制度そのものが崩壊する。

その後、企業は倒産寸前でも解雇しにくい問題があって、人の新規採用そのものが収縮する。
山一証券倒産事件の翌年、我々卒業する。

しかし、また景気が良くなってきて人を採用するときに、また解雇しにくいとなると経営リスクが発生するのでITバブル直前に派遣法が改正される。

派遣会社が急成長で、直接雇用も減り、霊長類ヒト科ヒト属オスの生涯年収も下がって共働きになり、晩婚化・待機児童問題が増加する。

と、思いきや、我々の下のジェネレーションはさっさと結婚を始める。

産休、育休も取れない、妊娠したら解雇される等の問題が同時多発テロ的に起こっているが、政治家は「女性は票にならないし」と無関心なので「企業に任せます」でおしまい。

で、相談相手がいないというのが、今の働くアラフォー女子だということです。

深田も悩んでないかと言われたら、そうでもなくて。
子供は欲しかったけど、自営業なので自分が働かなかったら食っていけないどころか、給料等払わないといけないので、肺炎でも働き続けるという根性で乗り越えているだけです。

女子の願いとすれば、贅沢言わないから、せめて預けるところだけでもあれば・・・お安く・・・
ということです。

カジノやパチンコ等のギャンブル業者に対して、がっつり課税して、それを財源にして保育施設、児童を預かる施設を充実させるなら、国民としてももっと賛同できますけどね。おそらくカジノのノウハウを持つのは外資が多いので、日本の企業は潤わないんだし。
スポンサーサイト

コメント

No title

下手すると死ぬよ。アルコールは絶対飲まないように。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ