ルーブルナンバー9展とアントワネット展❤︎ - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

ルーブルナンバー9展とアントワネット展❤︎

今日はルーブルナンバー9の展示に行ってきました( ´∀`)
ルーブル美術館が望んだ第九の芸術は『漫画』という、漫画文化先端の日本としては大変名誉な展覧会で、世界の漫画家によるルーブル美術館を題材とした漫画を紹介した展示会でした。

サイトはこちら↓
http://manga-9art.com 
入場料1600円で、てんこ盛りの大満足展でした( ´∀`)
ナレーションは神谷浩史さん!
お目当は荒木飛呂彦先生でした( ´∀`)
ルーブル美術館の見どころもビデオで紹介されていて、ルーブルは八年前にイギリスの投資銀行に勤めてる時に行ったきりだったので、懐かしいなと思いました。無論、ルーブル美術館は一日で回れるような場所ではなく、またヒールで四時間歩いて腰痛になった思い出しか残っていません。
世界大戦時の美術品の疎開についても紹介されていて、面白かったですよ!
あと、作品のなかで、絵画の額縁の価値についても描かれていて、元美大生としては、「そうそう!それそれ!」的な楽しみもありました。
坂本眞一先生の「王妃アントワネット、モナリザに会う」の原画のなかで、「王妃の首飾り」がかなり現物に忠実に描かれていたので感心したのですが、坂本先生のインタビュービデオで「最初はレオナルドダビンチを左利きと知らずに描いて、終盤で気が付いてしまったので全て左利きで書き直したのでそれが一番大変でした」というコメントを見て、『なるほど、こういう妥協しない人だから、王妃の首飾りが現物に忠実に描かれているんだなと納得したよ(^。^)
王妃の首飾りのレプリカは!
http://www.ntv.co.jp/marie/sphone/outline/
今、六本木ヒルズの美術館で開催中の『マリーアントワネット展』にて展示されているからお見逃しなく!!
このマリーアントワネット展は、お土産がピンクピンクピンク‼️薔薇薔薇薔薇‼️ラデュレの限定お菓子🍭など、お土産コーナーが前代未聞級の可愛さなので、ベルばら女子には絶対に行って欲しい展示会です。
このルーブルナンバー9展でも、お土産コーナーにはフルカラーの漫画が売られていますので、荒木飛呂彦ファンの方はお見逃しなく( ´∀`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
22位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター