シームレスハンドオーバー実験 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

シームレスハンドオーバー実験

今週はシームレスハンドオーバーの実験でクリスマスが潰れた。
ハンドオーバーというのは、移動体通信、いわゆる携帯とかスマホの通信をする時に電波アンテナのセルをまたぐ時に信号強い方のアンテナに通信を切り替えることなんだけど、その時の遅延が発生する。
その遅延を、自社の高速処理技術で超早くするという研究と実験だったんだけど、ほぼ構想通りの実験結果が出て、かなり嬉しい悲鳴。
コンピュータ部分の課題は解決出来たので、後は電波感度の高いアンテナに切り替えて年明けに再度実験。
5Gの台頭で大手通信会社はファントムセル構想でハンドオーバーする構想のようですけど、マクロセルを切り替える時には通常のハンドオーバーになるのでやっぱり遅延が出るんじゃないのかなと思ってます。
5Gでは、高周波を使うので電波伝搬距離が極端に短くなるのでファントムセル構想という事なのですが、普段はミクロセル、そしてマクロセルを切り替える時には通常のハンドオーバーということになるのではないでしょうか。
私は今回2.4ギガヘルツ帯で実験しましたが、シームレスハンドオーバーで今後、自動車の速度上げて実験する予定です)^o^(
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター