記事一覧

メリクリ☆桐谷広人さんからメール

メリクリです☆

桐谷さんから返信が来ました。

桐谷さんの恋愛遍歴よく覚えているねってメッセージが来てました。
あんなにインパクト強い恋愛談、忘れられるはずないよね。笑

ところで、結婚できないまま40歳になったら、桐谷さんところにお嫁に行こうって、数年前にブログに書いた気もするけど、いよいよ40歳が近づいてきていて、桐谷さんから「もうすぐですね」とツッコミが入りました。

というか、桐谷さん、基本的にかなり変わった女性が好きなんじゃないかな・・・と思います。
※私は林葉直子さんの小説「とんでもポリス」シリーズのファンでした。中学生のころからです。

☆桐谷さんの魅力について☆

さて、桐谷さんの魅力について解説しましょう。
桐谷さんに会ったことがない方は桐谷さんを単なる面白おじさんだと思っているでしょうが、彼はそんな単純な人物ではないです。

コンピュータのような頭脳、
映画のように鮮明な記憶力。
これが、彼を将棋界で押し上げた能力なのです。

私は桐谷さんの頭脳よりも、もっと素晴らしい部分を知っています。
それは、筋が通らないことを頑として受け付けない、そういう芯の強い部分です。

彼は、一時期叩かれた林葉直子さんを不憫に思って(彼の正義感から)林葉さんを庇って、将棋界と戦いました。
その結果、彼は干されました。
仕方がないから株頑張りました。
うまくいかない時期もありました。
それでも頑張りました。
そして、彼は困難を乗り越えました。

それが優待活用での生活術だったのです。

桐谷さんに会った人は彼の肉体美に驚愕するでしょう。
優待を使いこなすために、優待でもらったママチャリで競輪選手並みのスピードで街を駆け抜けるのです。
彼の辞書に、「タクる」という言葉はありません。
どこからどこまでも「チャリる」というのが、彼のスタンスであり、その生き方が彼の肉体に刻み込まれているのです。

60代とは思えない、しなやかな筋肉。
腕とか隆々です。
ウエストも縊れています。

そんな桐谷さんから来たメッセージのなかに、
「バツイチで子供がいる人が良いと思いました。でも、思わず手をつなぎたくなるような女性がいいです」
とありました。

美しく爪の鋭い野生の獣のような女性との結婚を望んできた桐谷さんですが、さすがに愛人タイプは嫁にはならないことを体感し、聞いただけでほっこりするような恋愛観に変わられたようです。

私は、桐谷さんの筋が通っていて、踏みにじろうとする人たちに平身低頭することなく自分を貫いた姿を尊敬しています。

来年はお茶してくださいね(^^)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ