FC2ブログ

納品前の検品

先週末は台湾人エンジニアが機材チェックに来てくれて、忘れかけた中国語のみでコミュニケーション。
台湾語と中国語の違いを教わった。
大学卒業してから、すっかり中国語が下手になったと中国人の兄嫁から指摘され、来年年初にまたHSK受けます。
そして、明日は朝からデモンストレーションと午後納品(・_・;
朝はシリコンバレーからお客様もジョインするので、英語聞き取れなかったらどうしようかと悩む。
二年前にやり取りしていたはずのお客様が来日されて、その時に彼の英語が聞き取れなくてショック受けた。
それもそのはずで、持ち逃げされて会社を一度たたんでからと言うもの、国内の仕事だけを二年間こなして来たのですっかり英語を忘れてしまったのだ。
英語も忘れ、中国語も忘れ、人材としての価値が低下しつつあるので、来年はまたTOEICでも受けようかと思う。 
下記、写真は試験風景。

基板とモニターだらけ。
三年前は、日本国内の基板屋で設計してもらおうとしたら、パチンコ基板屋やら在日系からの妨害に遭って大変だったんだけど、今は基板は米大手メーカー様に作って貰ってる。※全ての在日系がそうだとは思ってません。
日本もいつの間にこんな国になったんだろうね。
ヤレヤレだぜ。(ジョジョ風)
こうやって機材チェックすると、必ず、小さな安デバイスが足りなかったり、突然死したりするので、一昨日狂ったようにデバイスを買いました(・_・;
在庫は企業にとって負債だけど、確認恐怖症の自分としては予備機は常に持っておきたい方です。

明日は頑張るぞ!
寝てるあいだにYouTubeで英語聞いて英語思い出そう!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

fukadamoe

深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。