記事一覧

手元現金3200億円のルネサス新社長呉文精氏が古代技術企業を3200億円現金買収する件

ルネサスがインターシルという会社を現金3200億円で買収するという発表があったんだけど。

対して技術もない古臭い会社を3200億円もの値段で買収って価値があるの?
ってマーケットハックさんの記事でもかかれていた。
http://markethack.net/archives/52018988.html

で、見てみると、インターシルは売上520万ドル、利益が7百万ドルしかない。

利益7億円の会社を3200億円で買う。
ルネサス新社長呉文精は正気か?と疑った。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/annual/ISIL

しかも、ニュース報道によると、
「ルネサスは手元現金でインターシルを3200億円で買収」
と書かれている。



「え、手元現金?ルネサスって数年前まで、倒産しかかってなかったっけ?」って思って、財務諸表を見てみたら。



ルネサスの手持ち現金がナント3200億円しかない!


これ親の財産が現金100万円しかない家庭が1000円の鞄を「これ、いつかエルメスになるらしいの」って買うような自殺行為。

新社長呉文精は、3200億円の手持ち現金を全部価値の殆どない会社の株主にプレゼント!!


という風にしか見えないんだよね。

しかも、このインターシルという会社、怪しい会社でずーっと利益以上に配当をしている。
株主利益だけを追求している会社だ。

こういうの見ると、元アナリストとしては、この新社長の呉文精って、中国から雇われたスパイかなんかで、現金をインターシルの株主に横流ししてキックバック1000億円くらい貰うって話になってるんじゃないかな~って思っちゃうよね。

この人、まともに経営する気があるようには見えません。
会社にある現金全てを使って廃品を買い取りとか信じられない。

背任行為なのに、大株主の産業革新機構が黙って何にも云わないとか、産業革新機構のなかにも呉文精に抱き込まれたプレイヤーがいるんじゃないの?って普通に思ってしまいます。

産業革新機構に国民が日本政府を通じて出資した金額は、2860億円。


こんなタコ配当やっている価値無い会社を時価の何倍もの値段で買うという取引を止めないなんて、産業革新機構どうなっているの?

この呉文精をルネサスの社長から即時退任していただき、日本人の財産を横流しするのは止めさせて欲しいです。

以上


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ