逆襲のシャ(謝)  蓮舫台湾地方呼ばわり台湾人激怒事件 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

逆襲のシャ(謝)  蓮舫台湾地方呼ばわり台湾人激怒事件

「台湾は中国の一地方であって国ではない、だから台湾国籍なんか存在するはずない!(だから、私は日本人よ♡)」


という蓮舫のメッセージが台湾議会に火を付けた。

「この残酷女!!(狼心的女人)」
と立法院の管碧玲が怒り、外交部長(外務大臣)の李大維は、「この落とし前は、駐日代表の謝長廷に付けさせてやる」という事態を引き起こした。

何故、その事態にまで発展したかというと、台湾を中国共産党に売った売国奴の馬英九元総統が「蓮舫が二重国籍、そんなはずありません。台湾は中国の一地方なので国籍なんかあるはずない」とアナウンスしたのだ。蓮舫は売国奴馬英九からお墨付きをもらったと思い込んで、11日に「台湾は中国の地方だから国籍ないよ」と答えてしまったのが台湾民進党&台湾島生まれの国民から「父の生まれた台湾を否定か!!裏切り者の売国奴!!」と、怒りを買ったという流れだ。

日本を売り、台湾を売った蓮舫の売り先ってどこなんでしょうねw
因みに蓮舫、台湾民進党議員の陳唐山元外交部長も親戚なので、一族まで敵に回すという大失態を犯したのだ。

そして、出てきた謝長廷駐日台湾代表。
この人がヤバい頭いい人で、国民党政権、青幇から何度も抹殺されかけているのに、毎回刺客を交わして生き延びている天才的な人物。

謝長廷は、しれーっと「あれー、蓮舫さんの台湾国籍ありましたね~」と発表してしまったのだ。
だから、蓮舫は今朝、慌てて記者会見を開いて「台湾国籍在りましたが、抜きました」と発表をしている。

ところが、謝長廷は一筋縄ではいかない男だ。
蓮舫の台湾籍離脱を「承認しました!」とは発表せず、

「我が国の国民(蓮舫)が日本国の国会議員になるなんておかしい!!これは国際問題だ!蓮舫は正真正銘の台湾人なのに、それを国会議員にした経緯を説明せよ、そして、日台間の条約を変更するのであれば正式に通達するべきだ!」

ということを日本の外務省に通達したらしいです。

私は前から疑問に思っていたのですが、バナナやたばこを売っていた蓮舫の祖母陳杏村。戦中は、上海でたばこ売ってるだけのおばさんが、軍機二機を買って日本軍にプレゼントできると思いますか?

私は奈良で育ったのですが、タバコ屋のおばちゃんはどう見ても、プライベートジェットを買えるくらい儲かっているようには見えませんでした。

で、この陳杏村さん。
どんなに調べても、彼女の夫の名前が出てこない。

なのに、謝哲信という蓮舫の父親が産まれている。

台湾人の父の事が知りたいと言って、蓮舫は北京へ留学。え?台湾じゃないんだw
そして、中国の産婦人科で出産?(これは単なる疑惑。留学中に中国の産婦人科に通っているとCREAで報道。出産病院については触れられず)

まあ、一体全体どうなっているんでしょうね。

奥ゆかしい事情があるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

これ、デマだってバレましたよね?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
22位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター