記事一覧

兆豊国際銀行1兆円以上資金洗浄事件とパナマ文書

兆豊銀行(英語で皆メガバンクと略して読んでる)の資金洗浄事件がありましたね。

これも奇妙な事件なんだけど、米国政府がパナマ文書を漁っていたらメガバンクが、資金洗浄やりまくっていたことが発覚して罰金180億円になったんだけど。

ところが、米国政府DFS(デパートメント・オブ・ファイナンシャルサービス)は、誰の口座を使ったのかということは発表していないらしい、ということが台湾のニュース政経看民視で言われていた。

そして、メガバンクは「全部、サムソン・ウーのせいだ!」と発表したが、DFSが即却下。
サムソン・ウーが大口口座だとメガバンクは主張しているわけです。

サムソンウー

ん、この人。見覚えが。
なんと、マイケルが旧名で創業した台湾の公開会社の株主。
彼がキングストン社と係争になった時に、マイケルに特許使用させてくれとやってきたオジサンだ。
何故か、謎の登場。

この資金洗浄は中継地点が日本の銀行で、メガバンクの元法務は馬英九元台湾総統の妻周美青らしいんだけど。
とりあえず、日本の銀行も絡んでいる。

パナマのメガバンク関連情報を纏めると。
パナマ文書の中にある台湾口座2906口座のうち、200口座がメガバンクにあって、そのうち20社が大企業。

そのうち、一社は独禁法違反で子会社社長が逮捕されたという話。

ん?なんか聞いたことあるぞ。
その会社。

もしや?
ここからは妄想なんだけど。

鴻海の子会社フォックスコンファーイースト(ケイマン)もパナマ文書の会社で、7142億元の売上隠していたとかいう話も浮上していて、かつそこのメインバンクは三菱東京UFJ銀行なんだが。

これって、関係はないんだろうか。

いやはや。
考え過ぎか。
スポンサーサイト

コメント

No title

思った以上にしっくりきた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ