史上最低の映画が中国でバカ売れ - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

史上最低の映画が中国でバカ売れ

ゲーム、ウォークラフトの映画版がリリースされて、私もさっそく見に行って来たけど。
「最悪」
の一言です。
ストーリーはしょうもない、俳優は下手、間合いの取り方も悪く、シーン切り替えが早いのに沈黙のシーンだけ間延びして長い。
カメラワークも最悪。
映像も美しさで言えば、ファイナルファンタジーの足元にも及ばず。
人生最低の映画でした。これなら、フィフティシェイズオブグレイという欧米腐女子向けの少女漫画的セックスムービーの方がマシでしょう。(処女なのに契約セックスするという、謎の設定。クジャクの羽根を駆使したSMプレイなどが満載だが、ブラックホール大の闇黒モザイクが男女の間を駆け巡り、ほぼ何も見えない問題作)
ところが、このウォークラフトの興行収入がファイナルファンタジーを遥かに超えた400億円超え。
ウッソー!
アメリカではウケたの?
と思ったら?

http://www.the-numbers.com/movie/Warcraft#tab=international
引用
トップテンにアメリカの名前が無い。
違法ユーザーでウォークラフトゲーム利用が伸びてる中国での興行収入がトップでした。
映画はファイナルファンタジーの方が比べものにならないくらいイイよ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いて本チャンになりました。
宜しくお願いします。

美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEI890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士3級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
22位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター