ソフトバンクは中国政府の傀儡と報道 - 深田萌絵 本人公式ノンポリ★ブログ
FC2ブログ

記事一覧

ソフトバンクは中国政府の傀儡と報道

ソフトバンクによるARM買収を受け、サウスベイリサーチがソフトバンクみたいな借金まみれの会社に1兆円もの金を貸すはずがないと、私と同じ見解を示している模様です。
(普通に考えて、そうですよね)
孫正義の人的交流から考えて、中国政府のアリババの株を3割持ったりできるなんて、中国政府のバックアップがあるでしょう。
ソフトバンクは中国政府の傀儡でしょうと報じられてます。
日本で、ソフトバンクに関してネガティヴな事が報じられないのは、ソフトバンクはネガティヴな報道をするメディアには一記事ごとに訴訟を起こして圧力を掛けているからでしょうか。
某雑誌もソフトバンクを追い過ぎて、訴訟されまくって勢い無くなりましたもんね。
好きな雑誌だったけど。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター