ARM買収?の裏にチラつく影 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

ARM買収?の裏にチラつく影

おはよう。

シンプル朝ご飯。
昨日は、ソフトバンクがARM買収するっていうビックリニュースだったね。
総額3.3兆円、うち1兆円は、みずほ銀行からのブリッジローン。つなぎ融資ということは、ARMのキャッシュ使って返済かと思えば、ARMのキャッシュは1400億円くらいしかない。
それでもソフトバンクみたいな借金まみれの会社に、つなぎ融資が付いたって事は、ARM買収したらARMの知的財産権を一部切り売りするって事で、バックサイドでどこかと合意してるんでしょうね。
というのは、つなぎ融資って、数ヶ月から一年で返さないといけないのが一般的なので、ARM買収後にARMの中にあるアセットを売却してキャッシュにして返すって話じゃないとおかしい。
で、ARMが銀行的に許容できる現金化しやすい不動産みたいな資産があるのかというと、そんなにない(・_・;
逆に、特許は4600個くらいあるから、私の感覚からすると、知財企業の価値は特許やノウハウで決まるので、これをもとにブリッジローンが付いたと考えるべきなのか。
半沢直樹で、特許が評価されてたけど、実際の銀行は、私がいくら「こんな特許あります」って言っても、「それがナンボやねん?オトコから金貰ってないのか?」と保証協会から言われた事ありまして。(2014年12月の事件で、それを言った方の名前は何の義理もないけど伏せておきましょう)
それくらい、銀行員と保証会社という人達は、知的財産権に対する理解を示してくれない人種なので、恐らく単純に知的財産権があるというだけではお金を貸してくれなくて、ARM買収の暁にはARMの知的財産権(特許とは限らない)を一兆円以上で譲渡します的な「Conditional Purchase Order」みたいなのが無いとさすがに銀行内でも決済が降りない気がするんだよね。
で、そんな天文学的な数字の発注書を出せる会社って、単なる民間企業では信用されないし、国家がバックギャランティしてくれる大企業しかない。
そして、孫正義さんの人間関係から言って、その規模でのオファーを出せるのは、中国政府がバックのファーウェイかホンハイしか無いんだよね(・_・;デター
中国政府はずーっとプロセッサー技術が欲しかったんだけど、なかなか手にする事が出来なかった。半導体分野にはこれまで何兆円ものお金を投入してきているし、エルピーダも潰して知的財産奪ったし、ルネサスにも中国人社長を送り込んだし、準備を着々と進めたうえで、今回のARM買収を行うソフトバンクのバックアップに回ったのではないかな?(・_・;
と、邪推してしまった次第です。
何でかと言うと、ARMは良い会社だけど、普通に経営して買収資金3兆円を回収しようとすると、年間の純利益5億ドルだから、仮に成長しなければ(それは無いけど、計算を簡便化する為の一例ね)一兆円返すのにキッチリ20年かかり、成長しても10年くらいはかかるかもしれないです。(単純計算ね。バンカーはこの成長率弄ればいいやと思ってる人もいます)
何が言いたいかというと、つなぎ融資の一年以内に返さないといけない一兆円って、いくらARMが優良会社といえど、一年では無理でショ?ってことなのです(・_・;
それに、ソフトバンクの業態とARMってかけ離れ過ぎてるからシナジーをどうやって生み出すんだろうって疑問なんです。
ARMの技術活かそうと思うと、ファーウェイみたいに端末作ってる会社とか、ホンハイみたいに基板や製品作る工場持ってる会社じゃないと活きてこないです。
だから、今回の買収劇は後からファーウェイとかホンハイが登場するんじゃ無いのかなぁ、って思っちゃうんですよね(・_・;
あ、9時半だから、ミーティング行ってきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター